光のシステムを学ぶ PART.2 ~シフトを変える必要がある~

光のシステムを学ぶ PART.2 ~シフトを変える必要がある~

ヒプノセラピの中で、闇の星ニビルが地球に衝突する危険があることを伝えられました。衝突を回避するにはシフトを変える必要があるといいます。私たち人間が、喜び、解放して、波動を上げ、エネルギを高めることがシフトが変わることになると教えられたのです。

-光の存在はどんなイメジなのか?
イエス様

-イエス様からのメッセジは?
「安心しなさい」

-あなたの魂の目的は何か?

-魂の故郷はどこか?
シリウス。

-地球に来る前にシリウス以外どんな星を経てきたのか?
アンドロメダ、三日月の形のイメジの星団(黄色のところに雲がかかって柔らかくて暗い感じ)、馬が見える星座(馬頭星雲)

-地球には自分の意志で来たのか?誰かに命令されてきたのか?
自分の意志できた。

-地球に来た目的は何か?
救うため。

-何を救うのか?
人類を救うため。真っ赤に燃えている。隕石が来る。隕石が地球にぶつかる。人類が滅ぶ・・。

-隕石が地球に衝 突するのか?
予定されている。シフトが変われば大丈夫。

-いつ頃、隕石が地球にぶつかるのか?
332。

-332とは?
私たちの国で使われていた年号。

-私たちとは誰のことなのか?
イシス。

-イシスとはエジプトの女神のことか?
違う。

-ではイシスとは何のことなのか?
軍団。色々な星が集まっている。

-どんな星が集まっているのか?
地球よりずっと進化している。勇気ある人たちが集まっている。地球が爆発するのが見えている。爆発しないように集まった。

-あなたたちはいつの頃から地球のために集まったのか?
300年。猶予を持って来た。でも時間が経ってきて、どのくらい経ったのか分からない。

-隕石がぶつかると現象的には 地球はどうなるのか?
沢山降ってくる。昔から言われていること。

-その隕石は何という名前なのか?
……。

-それはもしかすると、アセンションの時期に地球に接近すると言われている闇の惑星ニビルのことなのか?
(純子さんは全身に鳥肌がたち、ニビルだと確信しました)

-衝突を回避するようシフトが変わるためにはどうすれば良いのか?
エネルギを高める必要がある。エネルギを上げる。切羽詰っています。

-エネルギを上げるためにどうすればいいのか?
喜ぶことです。解放することです。良きものを見出していくのです。みんな考えすぎです。殻に閉じこもって、不平不満を言っています。がんじがらめになっています。

-実際にどんなことをして いけば良いのか?
私たちが波動です。音叉と同じです。場がクリアになっています。人間自身がその力を持っています。足を踏むこと。歩くことだけでも波動が変わるのです。どうしてそれをやらないのでしょうか。

~つづく~

★岩本義明さんの記事はコチラ