野崎友璃香のハワイアン・オーガニックライフ PART.7

野崎友璃香のハワイアン・オーガニックライフ PART.7

ハワイ島の人気アクティビティといえば、マウナケア、そしてキラウエア火山がトップ2ですが
最近人気があるのは、マンタスイムとドルフィンスイム。どちらもハワイ島では特別の体験が可能です。

マンタは別名オニマキイトエイ。1枚2枚と数えるのですが、2.5メートル四方のカーペットのようにひらひらと水中を舞うように泳ぐ姿は、ダイバーのあこがれです。ナイトマンタスイムでは、海底をライトUPした空間に、その灯りめがけて漆黒の海からひらひらとマンタがすぐ近くまでやってくる姿を見ることができます。

そしてご存知ドルフィンスイム。ハワイ島西側沿岸部には人なつこいハワイアンスピナードルフィンがたくさん棲息していて、どなたでもボートにのって海に繰り出し、ドボンと海に入ればドルフィンとの水中ランデブーを楽しむことが出来ます。多い時には、3〜500頭程の大きな群れと出会うことも!
イルカたちは個人で存在していながらオーラを連結させて一つの大きなポッド(群れ)を形成、エネルギーも意識もつながった状態で生活をしているのです。
その高いエネルギー場にいるだけで、わたしたちはポジティブな影響をうけ、私たちのエネルギーがチャージされ、心は高揚しだれもが笑顔になる、素晴らしい体験が待っています。

この時期は沖合にアラスカからザトウクジラもやってきており、ダイナミックなクジラのブリーチングを見ることもできます。水中数メートル潜れば、クジラのユーモラスでいて、官能的な歌声を聞くことができます。

冬の時期といえば、サーフィンの季節でもあります。わたしも数年前から、せっかくハワイ島に住んでるのだからと、サーフィンをはじめて見ました。ハワイ島に来た頃,サーフィンをしてけがをしたトラウマからサーフィンは危ない、自分には無理と思って封印していたのですが、小さめの波から練習をして、すこしずつ波乗りができるようになってきました。最近では一人でボートを車に積んで、時間があれば1時間ほど海でサーフィンをするのが、私の大好きな時間、リフレッシュ法です。

ハワイ島西側沿岸には、カハルウ、パインツリーなど、初心者に適したサーフィンスポットがあります。プロを目指す若者も多いとは思いますが、たいていのビーチでは、子供や家族ずれ、またリタイアした世代の人たち、あらゆる世代が笑顔で波遊びをするほのぼのした雰囲気が流れています。

ハワイ島でも最近ではサーフィンスクール等も増えてきましたので、旅の思いでに、サーフィンレッスンを受けてみることもおすすめですよ。

 

▼野崎友璃香の総合サイト
http://www.dolphin.or.jp
▼ハワイアンデトックス
http://www.hawaiiandetox.com
▼ハワイ島ドルフィンスイムサービス
http://www.rainbowdolphin-hawaii.com
▼ハワイ島ドルフィンヨガレトリート
http://www.retreat-in-paradise.com
▼野崎友璃香のFB
http://www.facebook.com/yurika.nozaki.5?ref=tn_tnmn

★バックナンバーを見る→連載記事:野崎友璃香