オススメ厄祓い~人生がにっちもさっちも行かなくなったときの開運方法 PART.9「冷蔵庫の大掃除」

オススメ厄祓い~人生がにっちもさっちも行かなくなったときの開運方法 PART.9「冷蔵庫の大掃除」

みなさん、新年明けましておめでとうございます。早いもので2013年がスタートして1週間が経過しようとしています。「美は1日にしてならず」と言われるように、やはり1日で開運は出来ないものです。日々の生活に開運に繋がる行動を取り入れていき、いつでも開運体質を目指したいものです。では、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、みなさん年末は大掃除しましたか?したという方でも、意外とやっていない場所があるんです。それは冷蔵庫。
年末は、お歳暮で頂き物をしたり、お正月に食べるものを買ったりと、普段は買わない物まで買い込む時期なので、冷蔵庫は普段よりも沢山の食材がストックされるので、それを取りだして掃除をするのは難しい場所ですよね。

でも、お正月が過ぎて1週間が経ち、そろそろ食材も減ってきたところだと思います。冷蔵庫の扉を開けて掃除するのはちょっと寒いですが、この時期だからこそ食材が傷まずに整理整頓がしやすい時期でもありますので、ぜひ厚着をしてやってみてください!

よく、部屋の状態は心の状態とリンクすると言いますが、冷蔵庫の中の状態と心の状態もリンクするのでは?と思ったりします。風水的にも、冷蔵庫のなかが汚れているのは、金運や対人運にも影響があると言われてるそうです。要らないものを捨てて幸運を呼び寄せるのは、クローゼットの中だけではありません。冷蔵庫だって開運へのカギを握っているのではないでしょうか。

つい安売りしてると、自分の好みじゃなくてもつい買ってしまうのは、洋服も食品も同じ。
「いつか着るはず!」とクローゼットで洋服達が眠っているように、「いつか食べるだろう」と思ったまま冷蔵庫に入ってしまっているものって、意外に多いものです。ドレッシングやタレも、新商品が出ると欲しくるけど、使い残しのものはそれはそれでもったいなくて捨てられないままにしてしまったり。

クリスマスや年末年始はお金がかかるシーズンなので、これからちょっと節約しようかな~っと思い始めた方!冷蔵庫に入ってるものを整理するつもりで、新しい食材を買わずに今現在冷蔵庫にあるもので1週間くらい暮らしてみませんか。そうすると、いつか食べるだろうと思っていても、食べたくないものも出てくると思います。そうしたら、もったいないけど捨ててください。そのいつかはやってこないものです。物と同じですね。
あと、大丈夫だと思っていても気付くと賞味期限が切れてるものや、賞味期限が近付いているものもあるので、賞味期限も要チェックですね。

冷蔵庫の中を大掃除するつもりでしばらく新しいものを買わずに中身が減ったら、掃除をするのに食品を出し入れする手間も省けて、冷蔵庫内の拭き掃除もしやすいです。中身が少なくなった冷蔵庫は、醤油などのシミやよく触る場所の手垢など、よく見るとけっこう汚れているのでキレイに拭いてくださいね。

これらは冷蔵庫に関する風水で有名ですが、冷蔵庫にマグネットやメモを張ったりするのも運気が落ちると言われてます。また、冷蔵庫の上に電子レンジを直接置くのは、水と火の性質がぶつかって相性が良くないので、その間に板を挟むなどした方が良いです。

新しい年が始まりました。ぜひ、心も身体もお部屋も冷蔵庫もスッキリとして、充実した1年を過ごしてください!

 


 
西村亜希子さんが、初回の方に限り、毎週末の土日に2名様を対象に、30分の無料カウンセリングを行っています。
カウンセリングを体験してみたいけれど、なかなか勇気が出ないという方にお勧めです。
心に悩みを抱える方、新しい世界に飛び出したい方、西村さんのカウンセリングを体験してみませんか?

★詳細はこちら