おから料理研究家 杉リンの 食とアロマで薬いらずPART.6~トラウマ除去で自分改革~

おから料理研究家 杉リンの 食とアロマで薬いらずPART.6~トラウマ除去で自分改革~

おからとアロマをこよなく愛する杉リンが、植物が私たちの健康に与える偉大な作用を、おからとアロマからアプローチ。
今回は、トラウマの除去で体調不良と性格を改善してくれるアロマオイルのお話しです。

 

1、「今の性格に影響を与えている親との出来事は何ですか?」

これは、私がある講座に参加したときに講師にされた質問です。それまで、自分にトラウマと言うほど強烈な出来事はないと思っていました。しかし、この質問で思い当たる出来事があり、紛れもなくそれがトラウマで、今の自分の性格に大きな影響を与えていると気付きました。

あなたにも、今の自分の性格に影響を与えている幼い頃の親との出来事はありませんか?それが、あなたの性格を作り出しているのかもしれません。
さらにそのトラウマが、今の体の不調の原因になっているとしたらどうでしょう。
そのトラウマを除去することで、体の不調が取れ、気になっていた自分の性格に変化があり、また親との関係も改善されるならば良いと思いませんか?

 

2、脊髄の不調〜各部の不調〜性格への影響

感情は骨に記憶されると以前もここで書きましたが、トラウマのような強烈なネガティブな感情は背骨に記憶されると言われています。
背骨の中を通る脊髄の周りには不要な老廃物が蓄積され、更にまるでそれを餌にしているかのように菌やウィルスが潜み、脊髄周辺で炎症を起して、それが原因で背骨のゆがみなどを引き起こしているという研究結果が発表されているようです。
背骨を構成する各脊椎には、臓器などのそれぞれ対応する各部へ神経が出ていて、各脊椎の不調が便秘や肩こりなどの慢性的な体の不調を引き起こしているのかもしれません。
また、各臓器は様々な感情につながってると言われています。怒りやすかったり、落ち込みやすかったり、現在の性格は内蔵の不調から来ていることも考えられます。
背骨に蓄積したトラウマの除去で背骨の不調が改善され、体調も良好となり、また性格も前向きになり、自分改革ができるかも知れません。

 

3、脊髄トリートメント「レインドロップ」

レインドロップという、自然療法士ゲリー•ヤング博士が考案した、セラピー等級のエッセンシャルオイルを使った脊髄トリートメントをご存知でしょうか。
これは、「多くの側湾症や脊柱のずれは脊柱にそって潜む菌やウィルスによって引き起こされる」という考え方に基づいて、抗菌性•抗炎症性の高い複数のエッセンシャルオイルを連続して使い、その相乗効果によって、脊髄の周辺に潜む菌やウェルス•老廃物を除去し炎症を抑え、体の自然治癒力を高めます。
使用するオイルは、オレガノ•タイム•バジル•サイプレス•ウィンターグリーン•マージョラム•ペパーミントなど。
これらのオイルを、背中のおよそ6cm上から雨粒のように落として塗り、脊柱と背筋にそって軽くマッサージして伸ばします。
約45分の行程で、オイルの効果は約1週間持続し、その間に継続的に骨格の修正が行われます。
エッセンシャルオイルが持つ神秘のエネルギーで、やさしくじわっと変化がもたらされます。

 

4、好転現象と顕著な変化

反応の現れ方はそれぞれですが、私が初めてレインドロップを受けたときには、39度近くまでの高熱が出ました。風邪の発熱とは明らかに違い、元気なのに熱だけ高く、おそらく菌や老廃物が体の中で燃えていたのだと思います。その後、あまり怒りの感情を感じなくなり、味覚が変わったり食欲が抑えられ、約4ヶ月で5kg痩せました。気がつけば、父との間にあった確執も改善され、トラウマが解消されたようです。
便秘と下痢を繰り返していたのが快便となり、日中に眠くなることがなくなり、とても快活となりました。
まだまだ途上中で今後の自分改革がとても楽しみです。
「今の性格に影響を与えている親との出来事は何ですか?」背骨に蓄積したトラウマを除去することで、あなたも急展開で自分自身を改革できるかも知れません。

※私が主宰する六本木ラベンダーヒルズでは、レインドロップを行っています。興味のある方はお問い合わせください。

★バックナンバーはコチラ