5月病に負けないで!~不安を溶かしてくれる青の魔法~

5月病に負けないで!~不安を溶かしてくれる青の魔法~

5月を前に、不安を解消するブルーのパワー

今年はなんだかとても不思議です。4月なのに冬のように寒いですね。冬服をそろそろ片付けようかなと思っていた矢先に寒さが復活してきたので、「まだ片付けなくて良かった」と、幸運なことに(?)私の怠けグセが大いに役立ちました。何の自慢にもならなくてすみません。「私も!」と共感してくださったあなた。こっそり喜びを分かち合いましょう。

寒かろうと何だろうと時は流れ、季節は移り変わっていきます。桜も散り、新年度の初々しさも緊張感も薄らいできたという方も少なくないのではないでしょうか。良く言えば「慣れて」来た。悪く言えば「ダレて」来た。まさにそんな言葉が当てはまる季節ですね。

ただ、こんな時期だからこそこの時期はとても大切なのです。動植物のほとんどは夏に成長します。受験生も夏休み頃がピークで勉強に力を入れるのではないでしょうか。しかし、その前に燃え尽きてダラダラと堕落して生きていたらモチベーションも夢も希望もなくなってしまい、それこそ成長のチャンスを逃してしまいます。そして、ダレているだけならいいのですが、この時期には『5月病』なる厄介な病気(?)が日本中を蔓延します。憂鬱になったり、学校や会社に行きたくなったり、ただただ悲しくなって自分を追いつめてしまったり。なんとしても、そんな状況は陥りたくありませんし、無事に乗り越えたいですよね。

知的レベルの高いあなたは、それを充分に理解しているからこそ、わざわざこの記事を読んでくださっているのだと思います。その知性は尊敬に値します。そして勤勉さは私もぜひ見習いたいものです。

というわけで、成長の時期でも、実りの時期でもないこの時期ですが、一年の土台作り的な意味合いを持つこの時期をより充実させ、有意義に過ごしていけるように一緒に考えて行きましょう。今回の『5月病』に負けないオススメのカラーは青です。

青は感情をコントロールするのに役立つ色

青は自律神経の中の副交感神経(心身が緩やかになる神経)に働きかける色なので、心身をクールダウンさせたいときに適しています。不安を和らげ、心を落ち着かせてくれます。4月の緊張感で張り詰めていた糸がプチッと切れてしまったような感じのときは、一旦、クールダウンすることが大事ですね。

青はビジネスシーンでも効果的な色

心身をクールダウンしてくれる青は集中力を高め、冷静な判断力をもたらしてくれる色です。慎重さや正確性が求められる仕事、契約を結ぶときなどに役立つ色です。ビシッとキメたい時にはオススメです。
新しい環境に身を置いたり、新しいことにチャレンジしたりと、春はエネルギーをたくさん必要とするかもしれません。だからこそ、燃え尽きることなくパワーバランスを上手にコントロールして、優雅に過ごしましょう!