心が楽になる幸せ体質の作り方PART.7 ~どうすればワクワクする未来を創造できるのか

心が楽になる幸せ体質の作り方PART.7 ~どうすればワクワクする未来を創造できるのか

人生のには幾度となくターニングポイントがやってきます。
それがターニングポイントと認識して慎重に決めることもあれば、軽い気持ちで選択したことが自分では想像もつかなかった大きな展開をみせることもあるでしょう。人生というものは選択の連続であるといっても良いのだと思います。それでは、私たちが幸せになるためにはどういう選択をすれば良いのでしょうか? 結論から申しますと“直観を大事にする”ことです。

私たちは何かを選択するときに自分にとって損か得かで考えがちです。そして、その判断基準はこれまでの人生で親や教師などに教えられてきた価値観によるものになります。他人から教えられた価値観が自分にとって必ずしも良いものとは限りません。
むしろ、逆に自分にとっては足枷となる場合が多いものです。親や教師はあなたに幸せになって欲しいと願うからこそ「~しなさい」・「~はダメ!」と自分の価値観で縛ろうとしてきます。しかし、それはその人の価値観ですので、その価値基準で物事を判断していると当然あなたの心には違和感が生じます。

その違和感を無視して進んでいくと事故や病気によって人生の軌道修正をさせようとする力が加わるのです。もちろん、そういう軌道修正がかかったからこそ本当に望むものに気付けたという考え方も出来るのですが、もしかしたらターニングポイントで別の選択をしていれば軌道修正の必要もなく辛い経験をせずに済んでいたかも知れません。こればかりは後になってみないとわからないことですのでなんとも言えませんが、選択次第でいくつもの未来(いわゆるパラレルワールド)が創られることは容易に考えられますね。

あなたの望む未来を創るためには、他人に教えてもらった価値観で選択するのではなく、あなたが「これをしているのを想像するとワクワクが止まらない」と直観的に感じるものを選択することが大切です。

このようにワクワクする未来を想像したり、現実を見たりするように“見る”ということに関連の深いチャクラは“第三の目”とも呼ばれる第6チャクラになります。

第6チャクラが活性化していると、物質的なものを見ることだけでなく、思考を頭の中で映像化したり、オーラなどの一般的には見えないとされているエネルギー体が見えるようになると言われています。オーラなど見えないという方でも「なんとなくこんな感じがする」という感覚を持つことはあると思いますが、それも第6チャクラの働きによるところです。

第6チャクラが活性化すると直観が冴え、魂の目的ともいえる本当にワクワクする現実を引き寄せる力を発揮します。それを引き寄せてきたのなら、あとは直観を信頼して選択していけば自然と道が開けていけます。

第6チャクラを活性化するためのオススメ方法ですが、テレビやパソコンなど外からの情報を遮断して、“なにもしない”時間を少なくとも30分くらい毎日一定の時間帯に取るようにしてください。テレビなどは他人の価値観をどんどん自分のなかに入れていってしまいます。まずはそういうものから自分を遠ざけて頭の中を整理しましょう。騒々しい中では直観の小さな声には気付きません。
静かな時間を過ごすことを続けていると小さな声にも敏感に気付くことが出来るようになります。あなたの内なる声に耳を傾けて理想の未来を是非あなた自らの手でつくってくださいね。

 

★バックナンバーはコチラ