闇の中の真実を知る PART.4 ~自分の経験が地球と宇宙全体の成長になる~

闇の中の真実を知る PART.4 ~自分の経験が地球と宇宙全体の成長になる~

ヒプノセラピーの中で礼子さんは、地球に初めて人間として生まれた前世を思い出しました。自然の思い、地球の声を聴くためにチベットの山中を選んだといいます。礼子さんの今世の目的は、カルマの解消と自分自身のアセンションだと伝えられたのです。

 
-地球で初めて肉体を持つことに対してどうだったのか?
初めて体験することが嬉しいと思う者もいた。不安に思う者もいた。

-あなたはどうだったのか?
地球が綺麗だから何か面白いことが起きると思った。

-あなたたちが地球に来たとき、他の星からの宇宙の人たちはいなかったのか?
私たちが地球に来た時は誰もいない。だから森が凄く綺麗だった。

-オリオンは闇の星だとも言われているが、地球に来る前からあなたは闇の役割だったのか?
自分は闇だと思っていない。それを経験するために来た。

-どのようにして地球で肉体を持ったのか?
宇宙船の中で(肉体を)与えられた。用意された肉体に入った。難しくない。

-私たちは肉体で 生まれてくるとき、それ以前の記憶がないが、どうして記憶はなくなるのか?
(肉体に)入ったらすぐに忘れる仕組みになっている。

-なぜ忘れる仕組みになっているのか?
宇宙のときのことを覚えていると地球では邪魔になる。

-地球で人間として最初に生まれて来た場所はどこで、どんな姿だったのか?
山の中。雪のある山。チベットの山の中。修行僧だった。白い服を着た男性。

-どうしてチベットの山の中だったのか?
自然の思い、地球の声を聴くため。地球の思いを知ろうと思った。

-同じ宇宙船の仲間はどこに生まれたのか?
みんな思い思いのところ。

-初めて人間になったときの思いはどうだったのか?
凄く大変だった。気候も大変。食べること も大変だった。

-チベットでの人生はどうだったのか?
地球に慣れるまで精いっぱいだった。

-何歳で肉体の命を終えたのか?
20代前半。予定通りだった。

-死んでどうなったのか?
故郷のアンドロメダに引き上げてもらった。魂が汚れたから浄化した。

-どんな方法で魂を浄化したのか?
装置があって、そこに入って、輝けたらOK。軽くなる。

-地球にいると魂が汚れるのか?
ズルくなる。良くないことを考える。

-魂を浄化した後、あなたは次にどうしたのか?
地球に行きたくないと思った。また汚れるのは嫌だと思った。

-結局、あなたはどうなったのか?
みんな行きたくなくても出される。みんなそこで経験すると成長すると分かっていても、 あまりにも汚れてしまうので行きたくないと思った。でも、自分の経験が地球自体の成長にも宇宙銀河全体の成長にもなる。

-地球で生まれてくる前に計画は自分で立てるのか?
自分で決めた。決めたというより決めさせられた。

-誰に決めさせられたのか?
上の人。統括隊長。教育係がいた。強制的に地球に出された。

-地球に来たい人が来たのではないのか?
最初は志願で、その後は命令。

-どうして行先が地球なのか?
地球は経験しやすい。成長しやすいから。

-あなたは地球に来て闇を経験すると分かっていたのか?
闇を闇と思わなかった。地球に来て分かった。皆、それぞれ役割がある。

-地球での転生回数はいくらか?
300回くらい。

-2回目 の転生後は、またアンドロメダに帰ったのか?
違うところに行った。他の星。

-地球で転生を繰り返していくと何か変わることがあるのか?
経験すると少しずつ役割が増える。課題が増える。

-役割や課題は与えられるのか?
与えられるものもあるが、基本は自分で選ぶ。

-あなたの今生の目的は何か?
カルマの刈り取りと自分のアセンション。

~続く~

★バックナンバーはコチラ