光に包まれて地球の波動が上昇する特別な時~光と共に訪れる精霊であふれるクリスマス~

光に包まれて地球の波動が上昇する特別な時~光と共に訪れる精霊であふれるクリスマス~

今日はクリスマス・イブ。
クリスマスといえば、街中が華やかに彩られる季節です。
そして、実は、スピリチュアル世界でも起きていることがあります。
クリスマスは、いろんな教会でお祈りが捧げられ、人々の祈りが街中にあふれる時期でもあります。

その祈りがあふれた時、元気よく姿を現してくれる素敵な存在がいます。
それは、精霊や天使たち。そう、文字通りクリスマスは聖なる存在であふれる聖夜なのです。
精霊は、生命ある、あらゆる存在に光を届け、自然のものを生き生きと輝かせていきます。その光は人にも与えられていて、私たちは精霊や天使たちにいろんなところで助けられているのです。その影響は、地球へも及び、その効果は地球の波動を上昇させてくれます。

キラキラ輝いて飛ぶ蝶々の姿の精霊や、小さいおじさんの姿の精霊。動物の姿をした精霊、木の幹のあたりに腰掛ける小さな精霊。そして精霊と共にいる天使たち。その姿を小さな頃から自然と見ていた私としては、ごく自然の世界です。精霊に会うと私は心の中で祈りを捧げていました。それは、教えられたわけでもなく、なんとなく祈りが精霊に届くことの良さを知っていたのだと思います。なぜ、祈りが精霊や天使にとっていいのか、それはきっと祈りというものが純粋な愛のもとに存在するからなのだと思うのです。そして、愛であふれるクリスマスはいつもより精霊たちが元気よく動いているのだと思います。

精霊に祈りや愛が大切だと気付いたのは、初めてハワイを訪れた時です。
その時の情景は今でも忘れられません。なんと、島中に、幼いころに見ていたようなたくさんの精霊が存在する光景が存在したのです。いつの頃からか精霊を目にする機会が減っていたので、私は大人になったから見える機会が減っているのかと思っていたのですが、ハワイには子供の頃に見ていたように精霊が溢れていたのです。その光景を見た時に、とても感動したのを覚えています。そして、そのことが常に存在するのには、理由があるのだと気づいたのです。

散歩をしたり、パワースポットを巡っているうちに、目にする光景に答えはありました。ハワイでは、あらゆるところで現地の方々が祈りを捧げているのです。そして当然のように自然を守り、自然のパワーを信じ、寄り添っているのです。特別な時だからこそ願うというよりは、純粋に感謝を捧げることが日常的になっているようでした。そう、祈りは精霊にとって大切なことだったのです。だから祈りで、あふれているハワイには精霊がたくさん溢れているのです。シンプルでありながら、とても尊い真理がそこには存在したのです。

人と精霊たちが共存している、そして助け合っている。スピリチュアルが日常に根付いていることがとても素晴らしいことです。日本でもクリスマスは精霊があふれていること、そこには祈りが関係しているのでしょう。もしかしたら1年のなかで、最も祈りのパワーが強い日なのかもしれませんね。今年もきっと去年と同じように精霊が街中にあふれると思います。
精霊が、自然の存在に愛を与えてくれるのです。

人も本来は自然の存在です。
自然の存在のエネルギーが高まる、その時期は私の眼にはイルミネーションよりもキレイな精霊の発する光が眩しくて美しくて、とても心地がいいのです。

今年のクリスマスは、精霊や天使の存在を感じてみませんか?
そして祈りを捧げてみませんか?
ぜひ自然界の方々からの愛を受け取ってみましょう。

方法はシンプルです。
ただ信じて感謝の気持ちを祈るだけ。そうすれば、必ず精霊がそばにきて、何かしらの祝福を与えてくれることでしょう。

多くの方に光り輝く祝福と幸せが手に入りますように。