チェコより来日!イルカ・パヴェルカさんが教えるネガティブ感情との向き合い方 PART.5

チェコより来日!イルカ・パヴェルカさんが教えるネガティブ感情との向き合い方 PART.5

★前回PART.4はコチラ

 

―現在は激動の時代といわれ、社会や地球が大きく変化しているように感じます。一般的にいわれるアセンションとはどういうことなのでしょうか。

地球にはいくつかの進化の段階があります。現在はその段階が一つ先に進もうとしている時なので、地球も社会もさまざまな変化が表れています。「アセンション」と名付けなくても、次の段階に移行していく時だととらえればいいのです。

前提として、地球には4つの段階があり、それは物質の発生期、苦労や痛みなどのカルマ期、許しの時期、消滅というように進みます。消滅とは創造主との融合のことですから、恐れる必要はありません。
今はカルマの時期が終わり、許しの段階に入ったところです。過去を繰り返すのではなく、「傷つけ合いたくない」「争い合いたくない」と人々が感じ始める段階です。波動が変わるので、それによって地球にさまざまな変化が起きているのはとても自然なことなのです。地球全体が新しいモードに切り替わり、それに伴いパラダイムが新しくなっていきます。「戦う」「怒る」は過去のものとして、愛を生きようという時代に入ったのです。

―世界各国で見られる政情の不安定や経済の破たんも関係していますか?

新しい愛の波動に合わせられる人はスムーズに変化に対応できています。この変化を感じて成長しようという人々も上手く合わせられています。
ただ波動に合わせられない人々は、それをプレッシャーとして意識してしまうのです。国としても同様で、世界の各国で、経済的に危険な状況に陥ったり、政治的にも影響がみられます。これまでのシステムが上手く機能しなくなり、改変を求められるようになっているのは、見ての通りです。

私はこの波動をエネルギーとして人類が利用すれば良いと考えています。戦争をするのではなく、調和的に解決する仕方を身に付けていくのです。

―この時代を生きる上で、ヒントはありますか?

不調和的な社会システムはそのまま続けると大変なことになります。変化に対応して調和的に柔軟に変えていく必要があります。
そして地球自体も浄化のプロセスをたどり活性化されていくので、眠っていたパワーが目覚めていき、災害は増えるでしょう。これらは食い止めることは誰にもできませんから、受け止めることしかできないのです。ですが悲観的になる理由もありません。

また女性たちの生き方も大きく変わるでしょう。私が願うのは、自分の感情を生きて、調和の状態を求めて愛を意識していってほしいということ。心をオープンにして自分の中にしっかりと愛を見出してほしいのです。
子育てにおいても、過去の時代の思考パターンを断ち切り、愛や調和を大事にすることが求められるのです。女性が過去の思考から解き放たれていて、そこから自由な思考を持って生きている姿を見せることで、子どもたちには新しい時代の価値観が伝わっていくのです。

<終わり>

★バックナンバーはコチラ

 

■イルカ・パヴェルカさんプロフィール
エネルギー&感情ワークを専門とするカウンセラー。
幼少時からエネルギーを用いたワークを行い、さまざまな辛い出来事に関連する、自らの問いに対する答えを、「自己」の奥深くに求め、自分の心の中に、感覚の中に、自己コントロールと規律の中にその答えを探す術を、身につけてきた。
現在は、奥様であるのミルカ・パヴェルコヴァさんと共に、カウンセリングおよび教育活動に取り組んでいる。人々が、宇宙エネルギーや創造者たる神の世界とつながることは難しくも複雑でもない、ということを理解し悟ること、それが二人の課題であり望みだと語る。
http://www.s-renaissance.com/cs/node/11

■取材協力
スピリチュアル・ルネッサンス
http://www.s-renaissance.com/cs/node/11