闇の中の真実を知る PART.2 ~光になるための闇の経験~

闇の中の真実を知る PART.2 ~光になるための闇の経験~

ヒプノセラピーの中で、礼子さんは地球での前世でずっと闇の経験をしてきました。欧州の過去世で、この世の悲しいことを全て体験させてやろうと闇の宇宙存在が入り込んできたのでした。ヒプノセラピーでの礼子さんは経験することが闇だと思っていなかったといいます。

 

-今世の目的は何か?
光になること。

-どんなことをしていくのか?
あまたの人たち、沢山の人々と交わり合うこと。

-具体的な活動は何か?
いまに分る時が来る。

-現在、あなたは「自分を知るのが怖い」というが、あなたにとって今はどんな時なのか?
過渡期。

-過渡期とはどんな時なのか?
不要なものを捨てる。必要でないものを見極める。本当に大切なものを見極める。今まで大変な経験をしたので、本当の自分と巡り会う。

-自分で考えすぎてしまうと感じているが、思考にとらわれないようにするにはどうすれば良いのか?
体を動かす。

-体を動かすどんなことをしたらいいのか?
人が喜ぶために、人と交わって何かを 創っていく。

-今までしてきた大変な経験というのは、どんなことなのか?
この世の悲しいことを全て体験させてやろうとした。緑色で頭が昆虫のような者が入って来た。

-それはいわゆる「レプタリアン」と呼ばれる闇の存在なのか?どこから来たのか?
宇宙の闇。

-それはどんな前世だったのか?
ヨーロッパの前世でやっていた。誰かとやっていた。自分の中に入ってきた。

-この世の悲しいこととはどんなことだったのか?
母親との生き別れ、パートナーである愛する男性の裏切り、極度の生活難。

-これらの困難な出来事は計画だったのか?
その時の人生は光り輝いていた。でも途中から変わった。想定外だった。

-最終的に、そのときの前世のあなたは どうなったのか?
孤独で終わった。本当に不幸になって孤独になって・・自分では必要なかったと思った。

-あなたは何のために地球に来たのか?
宇宙船で操縦している場面が見える。地球に降りた。月から来た。地球でヨーロッパに居た頃、サイキックな力があった。興味があった。中世の魔女のときその力が強かった。

-あなたは今生でも虐待やDVなど困難な経験をしてきたが、予定して来たことなのか?
闇を知りすぎたばっかりに自分で引き寄せたものもある。でも光の道を歩きたい。

-何のために闇の経験をするのか?
光になるため。

-あなたは地球での転生で闇を多く経験してきたのか?
そう。経験することが闇と思っていなかった。

-転生をしていくと闇の 意味が分かってくるのか?
転生を繰り返していくと光と闇が分かってくる。今度こそはと何度も生まれ変わった。今やっと光を見ることができるかもしれないと思っている。

-今生、これから闇の経験が生かされていくのか?
闇から七色の光になれるように歩んで行こうと思っている。

-今はアセンションという全てが本質に戻る変革の時だが、闇の宇宙存在はどんな状況なのか?
今、地球から出て行っている。自分たちが居られないことを分かっている。

~続く~

★バックナンバーはコチラ