菅原千春の空を見上げて~2012年12月28日蟹座の満月~

菅原千春の空を見上げて~2012年12月28日蟹座の満月~

アロハ!癒しの島ハワイから菅原千春です。

クリスマスも過ぎ、新たな一年を迎える年越しモードに突入しましたね。

アメリカは新年も元旦のみが休日で、仕事始めは1月2日です。けれど、日系移民の多いハワイは門松や新年用の松で出来たリースなどを飾るお宅もあり、日本のお正月の雰囲気を味わうことが出来ます。我が家も毎年、餅つき機でついた手づくり餅で作ったお雑煮を頂き、神社に初詣に出掛けます。お酒を頂かない私ですが、初詣の際には神社でお神酒を頂きます。

 

さて本題、今年最後の満月は12月28日、蟹座で起こります。

12月の満月はCold Moon(寒月)、Long Night Moon(夜長月)、Oak Moon(オーク月)といった名前が付けられています。

水のエレメントである蟹座で満月が起こるとき、気持ちが不安定になりやすかったり、疲れやすかったりする方もいるかもしれません。今年最後の満月はのんびりと過せたらいいですね。

私が今回の満月に向けて受取ったメッセージは「クールダウン」。

これは熱や怒りを冷ます、または運動後のクールダウン同様、心のケガの予防や疲労の軽減を意味します。

たっぷりの休養を取ったり、マッサージなどで心身を癒すなど、好きな趣味に没頭し、楽しいことに意識を集中される時間を過ごす。

蟹座のテーマである、夫、妻、子供、兄弟姉妹などの家族や恋人といった身近にいる人との関わりについて考えるのもいいですね。

年末ですから、遠く離れて暮らす家族や大切な人にメールや電話で連絡を取るのも良いかもしれません。

女性は特に「母性」がテーマですから、今年一年の子供との関係を考えるなどして、来年の目標を立ててみる。いつも当たり前にそこにある、目の前の幸せを考えたり、日頃の「当たり前」を大切にしたり、感謝したりするのもいいですよ。

その気持ちを「言葉」にして身近な人や大切な人に伝える……そんな今年最後の満月の過ごし方はいかがでしょうか?

新月に始まった方向性が満ちる満月の日は、新月に書いたアファメーションを読み返す日でもあります。

願いが叶っていれば感謝をして。アファメーションを書いた紙を海や川に流したり、土に埋めたり、安全な場所と方法で焼却するなどして自然に還しましょう。叶っていなくても、叶っている過程にあることを信じ、感謝を持ってアファメーションを書いた紙は次の新月までどこかにしまっておきましょう。

年賀状を書こうと思って、まだ書いていない、書かなければいけない分が残っている方、頑張って書き上げましょう!

お正月飾りを予定されている方は29日は「ぐがたつ」から、31日だと「一夜飾りはゲンが悪い」と言われることから、28日までに飾るか、間に合わなければ必ず30日には飾りましょうね。お餅も29日と31日はつかない派が多いようですが、29日は29(ふく=福)がつくと、この日に餅つきをするところもあるようですね。

私はクリスマスの翌日から大晦日まで休暇を取っているので、お正月のお餅は元旦につきたてを頂くことにします。

 

今年秋からTrinity WEBの執筆ライターのお仲間に入れて頂いた私。毎週お届けさせて頂いている記事の投稿も、みなさまのご支援のお陰で楽しく続けられています。いつも本当にありがとうございます。

読者のみなさまもどうぞ良いお年をお迎えください。来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

ホノルルより天使とともに……心からの愛と感謝を贈ります♡

 

★菅原千春さんの記事はコチラ