「ポンペイの遺跡は復活力に溢れている!」穴口恵子さんパワスポ案内PART.2

「ポンペイの遺跡は復活力に溢れている!」穴口恵子さんパワスポ案内PART.2

今年の夏に、世界各地の聖地を巡ってきたという穴口恵子さん。前回のアイルランド・タラの丘に続いてお勧めしてくれたスポットがイタリア「ポンペイの遺跡」。世界遺産として知られる遺跡は、穴口さんの感覚を通してどのようなメッセージを現代人に投げかけているのでしょう。

何があっても人生大丈夫!という復活力を授ける
イタリア・ポンペイ遺跡

今回行った所で意外だったのが、ポンペイの遺跡。有名ですよね。
イタリア・ナポリ近郊のヴェスヴィオ火山が噴火して街が滅んだのですが、実際に行くと、滅んだのに古代につくられた遺跡が生きている感じがしました。

なぜかというと、彼らは火山を見上げながら神殿をつくり、「火山ほどの偉大な力が私たちにも与えられていて、たとえ噴火があっても、私たちは滅びないことを選ぶ」という意思が伝わってきたのですね。ポンペイは、復活力、自己再生力を持つ、自分の偉大さを見出せる場所だったのです。
“火山が噴火したらこの街はなくなる”と思っていたら、こんなにも壮大は街づくりをしなかったと思うのです。あえて街をつくると決めたのは、人間の偉大な力を信じていたから。その恩恵は大地に残っていて、山と一緒にそびえています。

それは当時の人々のポジティブな想念です。遺跡に残されているのは、「噴火によって我々は死んでいく」という想念ではなくて、「私たちはこんなにも素晴らしい街をつくった。噴火してもここは残り続ける」という希望ですね。

シチリア島にも行き、私は意図していなかったのですが、そこにも火山があったんですよ。何度噴火しても、やはり再び街をつくり続けていきたいという想念のある場所でした。

自然界は、破壊と創造の循環がありますよね。そして人間も破壊のなかで自然と共存共栄していく。何度も何度も不死鳥のごとく甦っていくエネルギーに触れたんですね。
その時に、「人生って何があっても何とでもなるから、絶対大丈夫」という答えが返ってきたんですね。

「もうダメかな、一貫の終わりだ」と思った時こそ、ナポリやシチリア島のエネルギーに触れていただけたらなと思います。

ポンペイの遺跡には、「フォルトゥーナの神殿」という豊かさの神殿があって、私たちはそこで祈りを捧げました。「私のなかの豊かさを復活させます。そして今ここでそうします。」と宣言すると良いですね。

 

<information>
★2013年2月開催決定!穴口恵子とパワースポットを巡りませんか?
セドナリトリート&バシャールセッションin LA
http://www.keikoanaguchi.com/sedona2013.html

★アマゾン恋愛部門ランキング1位を獲得!
『「正直」な女が幸せになる!~夢をかなえて新しい自分に生まれ変わる88のレッスン』
出版情報 http://www.keikoanaguchi.com/shojiki-kouen

★穴口恵子さん公式HP http://www.keikoanaguchi.com/

お問合せ:ダイナビジョン http://www.dynavision.co.jp/

★バックナンバーを見る→連載記事:穴口恵子