真央ゆうかのアストロロジーフラワーアレンジメント~「花運・花力」PART.1

真央ゆうかのアストロロジーフラワーアレンジメント~「花運・花力」PART.1

「2012年聖なる夜は花も心も真っ赤に染めて」~*恋も魅力も魔力も引き寄せる?*

2012年のクリスマス・イブの星の配置は、水星、金星はオーブ9度とやや離れているものの射手座に仲良く並んでいます。なんだか、楽しい会話が弾んできそうな星の配置。木星はというと、オポジションの双子座から金星、水星をみている配置。これはもしかして遠距離恋愛の人にツキがありそうな予感。月は牡牛座に存在し、月齢10.8と満月に向かう途中の段階。満月なら少しは本能に目覚めるかもだけど、牡牛座の月は少しお堅い感じです。そして本能の星、火星はお隣のやぎ座に……やや~やぎ座の火星といえば、受身か堅実か??結婚を意識しての一線ごえか? ちょっと水星、金星のいて座にしては火星、月の存在がちょっと堅いのが気になりますよね。

そこで、お花の力を借りる「アストロロジーフラワーアレンジメント」の出番到来。「花ちから・花運」でパワーチャージということで、今日はクリスマス彼氏と一緒でも、はたまた一人でも恋のパワーを高めるクリスマス・アレンジメントをご紹介いたします。

 

<用意するもの>
オアシスリース 1個
(1000円~2000円の間です)
キャンドル 数個
恋愛の行動を表す星、火星の支配色の真っ赤なガーベラ 数本
愛する、愛される心を表す星、金星の支配色ピンクのスプレーバラ
星たちの良いところを引き出す星、木星の支配色ベージュ(もしくはサーモンピンク)のポピー数本
継続、絆を表す星、土星の支配色、グリーン

 

まず、オアシスリースにたっぷりと水を含まして、それからグリーンからオアシスに挿していきます。
ま~るい円のどことどこにお花をさすかを考えながらオアシスを隠すようにさしていきます。

それから、メインになる今回のクリスマス・イブで一番元気をだして欲しい火星のガーベラを挿して、金星のピンクと木星のベージュをいけてできあがり。

気分によってはリボンでの飾り付けもかわいいかもしません。
真ん中にキャンドル飾って……It’s so romantic!!!

 

最近の男子達は、女子よりも経済観念が発達しているのだとか……要するに「ケチ」になっている傾向なんだそう……だから今年のイブは一発、豪華なレストランもいいけど、お部屋で彼と手料理でというのもお勧め!彼と一緒に料理をつくるのも、鍋であったまるのもいいですよね。

彼のいない女子も今年はカラオケボックスはやめて、女友達とお部屋でケイタリングの料理をとって、ちょっと贅沢にお花を飾って、女子会なんていうのもよさそうですね。

そして遠距離恋愛の貴方。その日、彼とどうしても会えないとさみしがらないで、お部屋をお花で飾って、いつものメールではなく、便箋に手紙を書いてみるのもいいかもしれませんね。(アッくれぐれも重い手紙にならないように)

そして、一人でいたい貴方は、お花とキャンドルを見つめながら、パックなんかして美容にいそしむというのはいかが?

お花の匂いは女性ホルモンの働きを活性化させますよ。心も体も美しくして明日の恋にそなえるべし!ですね。