川崎つばさの心をキラキラお洒落に変える方法 PART.4~無意識とのつながり方~

川崎つばさの心をキラキラお洒落に変える方法 PART.4~無意識とのつながり方~

間もなく2012年も終わりますね。龍年が終わり新たな年に変わります。
皆様が素敵な日々を過ごされますように。

先日、日光に行ってまいりました。
その際に、住職様からお話をいただいたのですが、龍には二つの龍がいるとこのことです。
努力の道に進むために天に昇る『昇り龍』
修行を終え戻ってきたのが『降り龍』

龍は珠(これを瑞玉というそうです)を持っている龍と珠を持っていない龍がいるのをご存知ですか?
降り龍は珠を持ち望みを得て降りてきたといわれています。
一般的には昇り龍をイメージしがちですが、実は降り龍はすべてを終え戻ってきたという陰陽のバランスをきちんと表しているのです。
この降りるやアセンションと、ディセンションについては次回お話ししたいと思います。

 

今日は、無意識とのつながり方をお話ししたいと思います。
私たちには、二つの意識があるというところまでは前回お話ししましたね。
無意識は潜在意識につながりやすく、意識は顕在意識につながりやすいと覚えておいてください。
私たちは、よく潜在能力などという言葉を使うことがありますが潜在能力を高めるということは、潜在意識をうまく活用できるということなんです。
さて、では潜在意識につながる方法とはどんなことなんでしょうか?
まずは、理論的に脳波で説明したいと思います。

脳には、約10ワット程の電流が流れています。そして脳には脳波があり、私たちは意識的に脳波を変えることができ、この脳波の状態を知ることで、潜在意識につながる方法が見つかりやすくなります。
ベータ波
アルファー波
イメージ力や集中力そして6感が高まり心身共にリラックスしています。アルファー波が催眠状態といわれており瞑想などもアルファー波に分類されます。
シータ波
デルタ波
ということは、このアルファ波を作り出すと、潜在意識につながりやすいということです。
催眠を行うと、潜在意識につながるというのはこういうことなんですね。

でも日常で催眠を受けるなんて難しいですよね?
そこで、私がおすすめするのは1分催眠!

それはどんなことかというと、自分の呼吸に意識を向けながら深呼吸を繰り返していきます。そして、その中で自分が疑問に思っていることを簡単に質問します。
その時に一番最初に浮かんできた答えが潜在意識の答え。

質問の仕方にもポイントがありますが、ほかの回でお話ししたいと思います。
次回はアセンションとディセンションについてお話ししたいと思います。

 

もっともっと潜在意識について学びたい方は、基礎講座にぜひ参加してみてくださいね。
▼東京校 1月開講 ヒプノセラピスト基礎講座 2days
1月6日(日),1月13日(日)
http://therapist-school.com/

★バックナンバーはコチラ