オススメ厄祓い~人生がにっちもさっちも行かなくなったときの開運方法 PART.8「声を出す・感情を出す」

オススメ厄祓い~人生がにっちもさっちも行かなくなったときの開運方法 PART.8「声を出す・感情を出す」

前回に引き続いて、情報をインプット、感情も内に入れてしまい、そんな生活が続いていたら身体も心もいっぱいいっぱいになってしまって、にっちもさっちもいかなくなってしまう時の身近で簡単にできるアウトプット方法を少しずつご紹介したいと思います。

なぜ私がここまでアウトプットに余念がないのかというと、ストレスを抱え込みやすい私は油断すると、すぐに自律神経失調症のような症状が出てしまうから。霊能とホルモンバランスは密接な関係があるので、霊能力が強い私は、ストレスでホルモンバランスが崩れると、心のバランスまでもが崩れていきやすいのです。自称霊感がない!っと言う方でも、見える聞こえるだけが霊能じゃありません。感じ取る力が強くてバランスを壊しやすい方も多いはず。

それに、女性なら経験ある方も多いPMS(生理前症候群)の時に起こるイライラや落ち込みや焦燥感などは、自分の意志でどうこうできるものじゃないですよね。ホルモンバランスっていうのは、本当に本当に手ごわいものだと私自身、とっても痛感しています。

霊能もホルモンバランスも自分の意志でコントロールできにくいものだからこそ、日々の生活の中で意識して、アウトプットを心がけ、ストレスに左右されやすいホルモンバランスを整えて、そして体を温めて大切にして過ごしていくことが大切になってくると思います。

これからご紹介するのは、私が実践して効果を感じたものなので、一般受けするものとは限りませんが、どんどんご紹介していきたいと思います。

まず、私が第一に心がけてるのは、しつこいですが、体の中から外に出せることで、①声を出す ②感情を出す、のこの2つ。これ必須です!

①声を出すというのは私が欠かさないことです。
歌は嫌いですか? 私は、一人カラオケ歴は10年以上になります(笑)。家の部屋でも良いので、とにかく出すことに専念です。人に話すことが苦手だったり、人に話した後に「あー。あんなこと言わなきゃ良かった」とか、後悔の念が入りやすい人には、特に自分の感情を代弁してくれるような曲や、元気になれるような曲を歌うことをオススメします。言霊っていうのもあるので、あんまり暗い失恋ソングばかり歌い続けるのはオススメしませんが(笑)私は人と話した後にクヨクヨしやすタイプですので、歌って発散することに助けられています。

続いて②。
感情を出すのは、喜怒哀楽を発散することです。よく、「思い」と「行動」は同じだと精神世界の本には書かれていたりしますが、私は一緒なんて思いません。一緒だったらこの世はどうなるの? 例え、盗みたいと思っても、殴りたいと思っても、いじめたいと思っても、しなかったらしていません。「むかつく~!!」っと散々思って心で罵倒して、自分の素直な感情を感じ切って、その後に、二度とこんな感情にならないためにはどうすればいいか、次に理性で思考すればいいのです。悪いことは思っちゃいけない考えちゃいけないじゃなく、そんなことが次に起こらないためにする知恵を働かせることが大切なんです。経験を活かして次に生かすこです。

人それぞれ、運命、宿命、カルマは違うけど、今自分に起きてることを心底経験して、どう感じ取り、どう次に生かし、どう肥やしにするか問われています。

むやみやたらに、カルマや因果応報を怖がらずに、今の自分の感情を大切にしていきましょう。正解なんて、いつ分かるか分からないんですから。

 


 
西村亜希子さんが、初回の方に限り、毎週末の土日に2名様を対象に、30分の無料カウンセリングを行っています。
カウンセリングを体験してみたいけれど、なかなか勇気が出ないという方にお勧めです。
心に悩みを抱える方、新しい世界に飛び出したい方、西村さんのカウンセリングを体験してみませんか?

★詳細はこちら