ほんとうの私の声を聞くには?~毎日ゆるスピ!出張版 PART.6

ほんとうの私の声を聞くには?~毎日ゆるスピ!出張版 PART.6

96の質問で気づく「ほんとうの私」が夢と奇跡を引き寄せる
─セルフコミュニケーションヒーリング─
“魂からの幸運メッセージ”(大林まみ著)

高見@ゆるスピ!です。今回は書籍のご紹介です。

私自身、セッションをする立場だから言えるのですが、クライアントさんのお悩みの答えは、クライアントさんの中に「ちゃーんと!」あります。クライアントさんは、とかく自分以外の「外に」答えを求めがちですが、本当はクライアントさんご自身がよくご存知だったりします。

けれども、ご自分で悩みに対して立脚点や視点を変えて考えることや、自分自身と向き合うことは、本当に難しいことなのです。大林まみ著「96の質問で気づく「ほんとうの私」が夢と奇跡を引き寄せる ─セルフコミュニケーションヒーリング─」は、自分自身と向き合うために、とてもやさしい文章でアドバイスが書かれています。

例えば『どんな感情も受け入れ、あじわっていますか?』というテーマ。
このテーマでは、ワクワクしたり、喜んだり、嬉しい気持ちなどで自分の感情を満たしてあげることの大切さはもちろん、心が疲れたり、傷ついたり、痛かったりなどの「痛みを持って知ることはどういうことか?」についても、丁寧に説明されています。

人間はいつもポジティブな考えだけで生きていけたら楽しいのですが、なかなかそういうわけにはいきません。ネガティブな気持ちやモヤモヤした気持ちに囚われた時が、実は自分自身の成長を助けるスペシャル・ギフトだと気付けたら、シメたもの!

この本の使い方としては、最初のページから読み進めてみても良いだろうし、その日の気分で、ワンオラクルを引くように、開いたページでその日のテーマにしても良いかもしれません。また、問いに対して、今の自分自身が答えられる内容を、日記にメモしておくと面白いかもしれません。半年とか一年経ってみたら、同じ問いでも答えが違っていたことに気づくことで、自分自身の成長や変化を感じることができるかも?

自分を幸せにするには、まずは自分自身の魂の声を「丁寧に」聞くことから。

私自身、スピリチュアルとは「自分自身の心に寄り添うこと」だと考えていますが、「自分自身の声を聞くにはどうしたらいいの?」と思っている方に、この本をオススメします。

 

96の質問で気づく「ほんとうの私」が夢と奇跡を引き寄せる
─セルフコミュニケーションヒーリング─
“魂からの幸運メッセージ”
大林まみ 著
四六変型版
200ページ
出版社: アルマット
ISBN-13: 978-4877316297

 

★バックナンバーはコチラ