元祖ヒーラーの高塚光氏が教えるヒーリング法~21世紀型の人類になるために~

元祖ヒーラーの高塚光氏が教えるヒーリング法~21世紀型の人類になるために~

突如目覚めたヒーリング能力

高塚光氏をご存知でしょうか? その昔、超能力サラリーマンとしてメディアから注目を浴びた彼は、もとは広告代理店で働くごく普通のサラリーマンでした。ある日、母親が心臓破裂で危篤となり、その時、病院の集中治療室で母親の心臓に手を当てて、心臓破裂を瞬時に消滅させ、突如、器具も薬も使わずに病を急激に回復させるヒーリング能力に目覚めたのです。その事実が東映で映画化されて大ヒットしました。それ以来、目覚めたヒーリング能力で、癌やエイズなど数々の難病をボランティアでヒーリングするようになりました。しかし、マスコミに騒がれ、病気に悩む人からは追いかけられるようになり、結局は「廃業宣言」を出してメディアから遠ざかった、元祖ヒーラーなのです。

そんな高塚氏が、長い沈黙を破って活動を開始したのです。高塚氏によると、ヒーリング能力は誰でも潜在的に持っており、学べば出来るようになるということ。高塚氏は自身を「スピリチュアルの世界の理科系」だと言っており、理由をきちんと突き止めようとするタイプ。実際、自分にヒーリング能力が目覚めたとき、自分に起きたことが信じられず、なんとかこれを否定したいと思って、いろいろ実験に協力してきました。そんな理科系の高塚氏だからこそ、論理的にしっかりしたヒーリング方法を伝授できるのでしょう。

 

簡単に出来るヒーリング法

今回は、誰でも簡単に出来る高塚氏直伝のヒーリング方法のひとつをご紹介します。

・手を合わせて、1センチくらい間を開けます。
・顔は正面に向け、視線はやや右に向けたまま目を閉じます。
・1から16まで数えながら息を吸い、同じように息を吐きます。
・これを、2~3分続けると、手の間にふわっとしたものを感じるようになります。
・この、ふわっとしたものを病気などの症状がある部分に当てます。

以上で、ヒーリング効果があるとのことです。
これだったら、会社の昼休みにでも気軽に出来ますね。

人間はこれから21世紀型に移行していく必要があると高塚氏は言います。それは、なにか「天のパラボラアンテナ」がボーンと開くようなイメージで、実際、高塚氏がヒーリング能力に目覚めた時にこういったことが起きて、同時に超能力なども開花したそうです。これからは誰もがヒーリング能力を自在に扱う時代が来るのかもしれませんね。

 

◆高塚光氏のワークショップ情報

心の重力を解き放つ、ハイブリット・ワークショップ
『 21世紀のヒーリング法 ~すべての本質を見抜く心の目と、宇宙創造の高次元意識を獲得して、21世紀型の人類になる~ 』

主催:ナチュラルスピリット

2013年 1月 12日(土) 11:00~17:00
会場:東京都内 参加費:36,000円(初回特別価格)

【お問い合わせ・お申し込みはこちら】
http://www.naturalspirit.co.jp/workshop/takatsuka_hikaru/takatsukahikaru2013.1.html

 

『高塚光の「超」ヒーリング DVDブック』
高塚 光 著
マキノ出版/1,050円(税込)