欲しいものを自然に引き寄せてしまう方法教えます!~お財布をチェック~

欲しいものを自然に引き寄せてしまう方法教えます!~お財布をチェック~

こんにちは。あなたに寄り添う魂案内人の望月彩楓です!
突然ですが、あなたはお金に恵まれたいと思いますか?お金がもっと入ってきたらいいなって思いますか?そう思う方は、ぜひお財布をチェックしてみてください。
お札がバラバラになっていたり、シワクチャのレシートやほとんど使わないような会員カードの束に押しつぶされて窮屈そうに入ったりしていませんか?
または、ポケットからこぼれ落ちた小銭が部屋のそこかしこに散らばっていたり、洗濯機でカラカラ回してしまうことが度々あるのではないでしょうか?

なぜこんな質問をするかというと、お金に入ってきて欲しいと思っているのに、お金自身が入りたくないようなお財布を持っているのは不自然だということをお伝えしたかったのです。そして小銭であろうとも蔑ろに扱えば二度と戻ってきてくれないことを知っていただきたかったのです。

お金の身になって想像してみてください。どういうお財布に入りたいですか? 世の中には沢山の人が持つお財布があるので、どうせなら快適なお財布に入りたいですよね。お金にとってお財布は私達にとってのベッドのようなもの。あなたは、どういうベッドで休みたいですか?ゴミや不用品が満載で狭いベッドでしょうか? 汚れているベッドでしょうか? 私がもしそんなベッドに寝かされたとしたら、一刻も早くそこを出て快適なベッドに移りたいと思います。できれば広くて手足を伸ばせる、清潔感のある快適なベッドがいいですね。それはお財布でも同じ事なんです。

小銭だって、どうせ小銭だからと軽んじられてポケットの中で行方不明にされたり、そこらへんに放られて喜ぶでしょうか? 散々な目にあった場所には二度と戻ってきたくはないはず。でも、大切にお財布や小銭入れに入れてもらったら嬉しくてまた戻ってきたくなりませんか。もしかすると小銭くんだけでなくお友達の大きなお札くんも誘ってまた来てくれるかもしれませんよね。だって、大切にしてくれた人のところにならば、安心してお友達や自分の先輩も連れて行けるでしょう。

もちろん、これはお金に限ったことではありません。仕事で成功したいと思うのなら、仕事で使う道具は大切にし綺麗にしてあげることで「この人になら協力してあげたいな。自分の力を貸してあげたいな」と道具が思ってくれるはず。職人さんの道具に限らず、デスクワークで使うパソコン、携帯、ペン、ノート等も大事な道具です。仕事で大成している人というのは仕事道具を大切にしています。あのイチロー選手も、バットを大切にしていることで有名ですが、上手くいかなくてバットに八つ当たりして折ってしまったことがあり、その後すぐにバットに謝ってバット職人さんへお詫び状までしたためたという逸話があります。人はもちろんのこと、バットも協力してくれる大切な仲間であるということを知っていたからでしょう。

もっとお金が欲しいとか、成功したいと思っているのに、それとは相反したお金や道具の扱い方をしていることに気づいたら、ぜひ今日から変えてみて下さい。そんなに難しいことではないはずです。お金がまた来たいと思えるお財布の状態にすることはもちろん、お仕事の相棒である道具も大切に。今より美しくなりたければ鏡や化粧品も綺麗に大切にしてあげましょうね。そうすることで、欲しいものを自然に引き寄せられる体質になっていくことでしょう。

★バックナンバーはコチラ