年末年始の大掃除をスムーズにする色彩の魔法~ゴールド・ブラック・オレンジ

年末年始の大掃除をスムーズにする色彩の魔法~ゴールド・ブラック・オレンジ

今年も残りわずかですね!先日ハロウィンが終わったばかりだと思ったら、そろそろクリスマスがやってきますよね。クリスマスは楽しくて大好きですが、それと同時に師走に入ると1年をしめくくり、新しい年を気持ちよく迎えるために様々な準備をする時期でもあります。そんな中、一番気を使うのが大掃除かもしれません。

ところで、知る人ぞ知るというか、もしかしたらちょっとしたトリビアかもしれませんが12月13日は「大掃除の日」なのだそうです。もともと12月13日は江戸時代、江戸城で大掃除にあたる「煤(すす)払い」の日として決められていました。

そういえば最近では煤という言葉はあまり聞かなくなりましたね。脱線しますがジブリでお馴染みの『となりのトトロ』に登場する『まっくろくろすけ』の正式名称(?)が『ススワタリ』と言うそうです。

話を戻して「煤払い」の説明をしますね。これは単に掃除をするだけでなく、神棚や仏壇、江戸城内を清めたりして仏様に感謝をしたり、年神様をお迎えする準備をするために行われていた行事のことです。

このように「煤払い」は信仰の一種として始まった行事でしたが、現在は「新年を清々しく迎える」という意味で大掃の風習が残っています。

 

そうはいっても、大掃除ってとっても大変です。正直、面倒くさいと思う時ってありませんか?掃除中、懐かしい思い出の品物を発見するとついつい見いってしまったり、しまいこんでいて存在すら忘れていた洋服や小物を見つけては捨てようか迷ったりとなかなか掃除がはかどらない時もあるかもしれません。そんな訳で今回は特別に大掃除がスムーズにはかどる色彩効果のご紹介をします。今からお話しする内容を理解し、取り入れることで忙しい師走の過ごし方がきっと快適なものになると思います。

●やる気が出ない時は「ゴールド」
ゴールドは行動力を与えてくれる色です。
ゆとりと余裕を持って着々と目標達成するためのパワーを与えてくれます。
参考までに色彩心理のお話ですので純金にこだわらなくて大丈夫ですからね。

●タフな気持ちを持ちたい時は「黒」
黒は強い精神性をもたらす色です。
最後までやり遂げたい時や頑張りたい時にサポート的な役割をしてくれる色です。
逆境にめげず目的を達成したいときの色です。

●あと一歩!ラストスパートの時は「オレンジ」
オレンジはモチベーションを上げてくれる色です。
みるみる活力がわいて、行動をスピーディにさせてくれます。
ポジティブな気持ちで行動させてくれる色です。

もしかしたら、掃除をする時に色で楽しんでいたら服が汚れてしまうと思ってしまう人もいるかもしれません。しかし必ずしもオシャレをしてお掃除しようということではないので、お手軽にワンポイントとしてカラーを取り入れるだけでOKですので、お気軽に試してみてくださいね。

★バックナンバーはコチラ