食べて美味しいものは肌にも美味しい「LUSH」簡単ケアで美艶髪へ 

食べて美味しいものは肌にも美味しい「LUSH」簡単ケアで美艶髪へ 

限りなく天然素材を使い、キッチンと呼ばれる工場で手作業で作られるフレッシュハンドメイドコスメを販売するLUSHさんの「新ヘアケア発表会 LUSH HAIR SALON」へ体験取材に行って来ました。
日頃から、LUSH製品を愛用している私としては、とってもトキメク取材でした。
到着すると、見慣れたLUSHの字体そのままの看板を発見しました。

LUSHの創始者であり、製品開発チームの代表であるマーク・コンスタンティン氏はトライコロジスト(毛髪学者)なのです。

そのマーク氏が、頭皮と髪のために原点に立ち、ヘアも身体の一部でありお肌と深いつながりを持つものという考えの元、スキンケア発想で作られた製品なのだそうです。

サロンの中へ入ると製品と共に原材料が並べられていました。その原材料は、食べることのできる材料がほとんどでした。

世界旅行に持って行っても長持ちする固形のシャンプーなど、出来る限り保存料・防腐剤を入れない製品を作ることに徹底した形状の工夫、成分を最大限に生かす組み合わせの工夫などを、製品の材料を触り、お聞きしていく時間。

その時間は、至る所にLUSHの方の説明にある「食べて美味しいものは、肌にも美味しい」を商品に見ることになりました。


サロンでのヘアケア体験も素敵な時間でした。
担当者の方が、頭皮の状態をくまなくチェックし、それぞれの方にあったヘアケアを実際に体験できるのです。

私の頭皮の状態は乾燥していたようで、そのヘアケアを体験することになりました。
まずは頭皮のケアです。頭皮の汚れを取り除き健やかな頭皮から美しい毛髪を作るために作られたプレウォッシュトリートメントを頭皮になじませ数分待つのです。
その待ち時間の間、実際にヘアケア商品に使われている材料を使って作られたハーブティーとクッキーをいただきました。
新鮮素材だからこそのナチュラルな香りが漂い優しい味でした。

そして、シャンプーです。
シャンプーを髪につけた時と、泡立っている時、流す瞬間と香りが変化していくのを感じました。シャワーの水の音と、同時にシャンプーのいい香りが、気分を癒してくれました。

そして、髪にも香りをというコンセプトのもと、ケアの効果もしっかりあるトリートメントを髪になじませ、ケアしながら素材の持つ天然の香りを髪にまとう時間は良いアロマに包まれながらゆったり眠っているような感覚を覚える時間でした。

最後は、ヘアスタイリング。枝毛を防ぎ、水分を髪に閉じ込める効果のあるワックスを丁寧に髪全体に揉みこんでくださいました。

そして仕上がりに、不自然に固めたりせずに、美しくまとめることが叶うというヘアミストでスタイリングは終了しました。

何よりも驚きなのは、自分でも簡単にできそうなヘアケアなのに、仕上がりの髪には、天使の輪と称される美髪だからこそ存在する艶ができていたのです。

しかも、見た目だけを整えるのではなく、髪の内側からケアしてくれるからこその本物の艶だということが私にもわかりました。
いつものシャンプーの時間に数分のケアを足すだけなのに!!

なんて簡単で、絶大な効果なの!!もう、愛用します~と心に誓っていました。

自分の家で自分のためだけに時間を使って、ナチュラルな香りに包まれながら、安心して使えるものでケアしていく。
得られるものは、美しい髪と癒しの時。女子力を上げてくれるものだと思いました。

▼LUSH
http://www.lushjapan.com/