感情や魂に働きかけ、目に見えないブロックを解放するパワフルなセッション体験~Part.2

感情や魂に働きかけ、目に見えないブロックを解放するパワフルなセッション体験~Part.2

ハワイ在住のヒーラー/ジョセフ・ミナ

*************************************************************************


参加者全員のエネルギーを集めてヒーリングすることも……

 

手放す準備ができている感情にアクセスし、解放へと導きながら両親や先祖の『悲しみ』も癒す!

カリフォルニア在住・元大学教授のジェームズ・ワンレスが開発した『ボイジャータロット』というカードもジョセフのセッションの中で登場しますが、私がこの日引いたのは【悲しみ】のカード。どうやら両親を含む先祖代々から引き継いだ、さまざまな【悲しみ】の感情を私の代で解放・浄化する必要があるらしいのです。

先祖からの悲しみ……。私も含め、ご先祖さまが生きているうちに解決しきれなかったものを私が一手に引き受けるのは責任重大! でもそれでご先祖さまが浮かばれるなら、がんばらないとな……そんな風にも感じました。先祖とは同じソウルグループに属していて、カルマや魂のクセなどが似ていたり、解消すべき魂のテーマも同じものを持って生まれてくるのでしょう。

「あなたの父親が子供の頃に感じた悲しみや、切なさを感じてみてください。同じようにあなたの母親の悲しみも……」

このようにジョセフから誘導されると、両親との関係から、彼らを憎んだりしたこともあったのだけれど、彼らにもそれぞれ人生の中でいろいろなことがあったんだな……と感じられ、また涙があふれてきます。
「ここには、あなたの母親の怒りや憎しみのような感情が記憶されているようだね」といいながら、ジョセフが私のみぞおちの辺りに触れると、また激痛が……!この痛みを味わいつくすことで母親の手放すべき未解決の感情が少しでも癒されるのなら、と必死にこらえていると…。

不思議なことに痛みを感じた後は、とてもスッキリした気分。やはりもう手放してよいものを、体の感覚を感じ切ることで解放し、浄化することができたからなのでしょう。
なぜ、体はそれらの古い感情を手放せずに記憶してしまっているのでしょうか……? それは、何か怒りや悲しみなどを感じるような出来事が起こったときに、その感情をありのまま味わいつくしていないから。どんなにネガティブな感情も抑圧せずに、そのときしっかりと味わって感謝とともに手放すことができれば、もう2度と同じような状況や経験はやってこないのです。

どんなに昔の出来事だとしても、今からでもその感情にアクセスし手放すようにすると、嫌な出来事を引き寄せることもなくなり、とても生きやすくなるといいます。さらに直観力なども増し、本来の魂の輝きを取り戻すことができるようになって、さまざまな出会いや、自分にふさわしい出来事が自然とやってくるようになるのです。

最後に彼は「Good Job!」といいながら、ねぎらいの言葉をかけてくれました。
「あなたが苦しみ、あなたが悩み、あなたが決意し、目覚めを手にした。私はただあなたの手助けをしただけ。よくやったね!」


セッションにも登場するボイジャータロットカード

 

セッション後には浄化が起こり、スッキリ!

さて、気になるセッション後の変化は……?
体の数か所にタンスの角にぶつけたような鋭い痛みが残っていたので、アザになっているだろうと確認するとアザなど何もないことに驚き、やはりこれは心の痛みの象徴で、体が代わりに引き受けてくれたものなのだと実感したのです。この痛みは3~4日後には、すっかり消え去りました。

また、そのほかの変化として、お腹からの排出=かなり強力なデトックスが起こり、スッキリ。第2チャクラに関わる臓器(腸や子宮)に記憶された古い感情が浄化され、そこに停滞していたエネルギーの解放が起こったのでしょう。

このような好転反応は、自然療法だけで起こる現象ではありません。効果的なセラピーやヒーリングを受けたとき、心や体から、不要なものが排出されたときにも起こり得ることなのです。

私の今回のセッションのテーマであった【悲しみ】について、セッションの最後にジョセフはこう説明してくれました。

「悲しみと喜びは表裏一体であり、悲しみの体験がなければ“本当の喜び”を知ることもできない。悲しみと喜びは、ただバイブレーションが違うだけ。悲しみを味わいつくして浄化した後は、喜びというものに変化するだけだ。その喜びという大きなギフトを持ったあなたは、これから、とても素晴らしい人生をクリエイトしていくことになるよ!」と……。


セッション後にはスッキリした表情で

 

◆ジョセフ・ミナ
アメリカ・フィラデルフィアに生まれる。もともと公認会計士の職についていたが、サイキックな能力を持った祖母の死をきっかけに、自らにも人を癒すことのできるヒーリングの能力があることに気づきはじめる。仕事を掛け持ちしながらヒーラーになるための準備期間を過ごした後、40歳の時、ヒーラーの道を歩むことを決意。ハワイ島に何度か訪れるうち夢の中で過去世で行っていたヒーリングの手法を思い出したり、ヒーラーとして生きた過去世につながるような出来事が次々と起こり始める。ますますヒーラーとして生きることが今世の使命だと確信しハワイに移住。現在まで20年間、奥様のキャスリンさんとともに世界各国から訪れるクライアントに占星術やボイジャータロットを駆使し、独自に生み出したクオンタムアラインメントというエネルギーワーク・セッションを行っている。

Gemini Awakening
http://www.gemini-awakening.com/


◆ボイジャータロットジャパン(代表:三好えみ氏)
ボイジャータロットのプラクティショナーの育成やジョセフの日本での活動のコーディネートなどを行う。2013年3月19日~26日ハワイ島でジョセフのスピリチャルリトリート開催。
http://www.voyagertarotjapan.com/


◆フリーライター&自然療法コンシェルジュ/落合 香織
http://ameblo.jp/therapy-karen/

 

★Part.1はこちら