心を美しくする、タロット×アロマのコラボセラピーPART.10「12月(前半)のタロット」

心を美しくする、タロット×アロマのコラボセラピーPART.10「12月(前半)のタロット」

こんにちは☆ 香妃です^^
今回は、12月前半(12/1〜12/15)のタロット×アロマコラボセラピーをお届けいたします☆

日々起こる出来事や気持ちや感情が揺らいでしまったら、対策キーワードとして、ふと思い出し役立てていただけたら幸いです^^

 

【12月前半のタロットキーワード】

「置かれている環境の中で、いつもと違う角度でモノを観てみる」。
★ワンド7r 主導権を握れない、立場を守れない、
★カップ3r 生産性がない、社交辞令、親睦ができない

 

12月前半は、自分から前に出ることができず、親睦がとれなくて生産性がない状態がやってきそうです。
季節柄、イベントや年内の仕事納めにむけて慌ただしい日々が続きます。
忘年会やクリスマスなど、 誘われたり付き合い的に参加しなくてはならないこともあったりして、しぶしぶ行くということもあったりしませんか?
大人数だったり、仕切る人が決まっていたりして、なかなか自分が前に出てたくさんの人と親睦することができなくてつまんないこともありますよね。

けれど、見方の角度を変えてみて☆

たしかに自分が前に出られないことは楽しくないかもしれないけれど、控えめにその場にいても、たくさんの人たちから学ぶことができるんです。

例えば、幹事やしきっている人の配慮や大変さをみていて、感じることあったりしませんか?
このタイミングでこうしたらいいのに、とか、 こういう場合はこうしたらいいのか☆など。(^^)

話上手な人がいれば、その人の話し方や話の持っていき方などもじっくりみてみると、自分にもできそうな話の流れというものやポイントを見つけることができたりします。

会に出てくるお料理でも、自分で作れそうな一品があったり。

ただつまんないな~って思うだけの時間にしてしまわず、自分の中で習得できることってたくさん他にも見つける時間でもあるのです。
また、こうした集まりがある日や年末仕事で、仕事や用事を手早くすませなくてはなりません。
師走というくらい12月は忙しく目も回るくらいバタバタ。

忙しさに流されるまま自分の思うように仕事できない。社内の人とのコミュニケーションもピリピリした空気のなか、うまくとることも難しいものです。

けれど、そういうときこそ落ち着いて、自分が置かれてる環境や1日の予定をいかに過ごすかを冷静にメモなどに書き出して整理してから動き出しましょう。

そうすることで、思う以上に作業効率もよくなることで、気持ちのゆとりがうまれ人との交流もスムーズにいくようになっていきます。(^^)

慌てず、焦らず、向上心をもって1年の締め括りにむけて過ごしていきましょう☆

 

~対策・対応のおすすめメンタルアロマ&ハーブ~

=メンタルアロマ=

☆レモングラス
心身の疲労を感じたとき香りを嗅ぐとリフレッシュさせてくれます。

☆ローズ(オットーまたはアブソリュート)
自分自身に自信が持てないとき、華やかな香りで心を癒し自信を回復させてくれます。

☆イランイラン
南国の温かみのあるオリエンタル調の花の香り。
高揚感と動揺したときに落ち着きをもたらしてくれます。

(おすすめの利用法)
今回も『アロマ香油』がおすすめです☆

ご紹介した香りは濃厚さなどが強いため、少量使いがおすすめです。
小瓶にキャリアオイルに精油を1滴を希釈して、香油で使うと指先で手首に少しつけられて気分転換できますよ(^^)

 

=メディカルハーブ=

☆レモングラス
レモン調の爽やかな香りのハーブ。
会食が続いてしまうときの胃の不快感を緩和してくれたり、心身の疲労があるときのリフレッシュに。

☆ローズ
ダマスクローズの華やかな香りのハーブ。
自信が持てないとき心を強くなれるよう促してくれます。

☆ローズヒップ
ビタミンCをたっぷりと含むハーブ。風邪予防やストレスに対応します。

☆ハイビスカス
クエン酸を含む疲労回復にいいハーブ。
赤い色が活力ややる気をもたらしてくれます。
(おすすめの飲み方)
 ブレンドが一番おすすめですが、それぞれの目的テーマに あわせてシングルでも美味しくいただけます♪

 

アロマはハーブは、そのときの気分に合わせて選んだものが、そのときのあなたに必要な香りです☆
ちょっと疲れたなと感じたならば、そのときが香りを使うとき。
上手にアロマやハーブを使いながら楽しい1日にしていってくださいね♪(^^)