折橋式美容鍼灸その1~美顔のための「美身鍼」

皆さん、こんにちは。美容鍼灸師の折橋梢恵です。

10月もまもなく終わり、11月を迎えようとしています。
昔から、「歳をとればとるほど、1年が早く過ぎるもの」と言われてきましたが、最近は、本当にあっという間に1年が過ぎてしまう気がしてなりません。

時間というものは、全ての人に平等に与えられているものにもかかわらず、それを上手に使えるか、無駄に使うかは、その人次第ということになりますね。ですから何かを成そうと思ったなら、まずは小さい目標を立てて、それを実現することから始めるのが良いかもしれません。

さて、前回までに、古代中国思想である五行論の特徴として「相生関係」と「相剋関係」についてお話をしてきました。自然界で起こっている法則を私たちの身体の働きに置き換えて理論体系化したのが、中国医学です。
「なるほどなぁ~」と改めて考えさせられることも沢山あります。多くの皆様方に少しでも中国医学に興味を持っていただけたら嬉しく思います。

以前、美容鍼灸の記事についてご紹介したことがあります。(2012年8月21日から3回続けて掲載)今回は、美容鍼灸師の私が実際に行っている「折橋式美容鍼灸」についてご紹介をしていきたいと思います。

現在、世間一般に行われている美容鍼灸とは、美顔を目的としたものがほとんどのようです。しかし、女性が求める「美容」の要素とは、果たして顔面部だけのものでしょうか?
いいえ、決してそうではありません。もちろん顔の美しさは、上位に入ると思いますが、その他にも肌の美しさや、髪の美しさ、スタイルなども含まれているのではないでしょうか。

ですから、私が行う折橋式美容鍼灸では、美顔に対する「美身鍼」、美しい髪を目指す「美髪鍼」、美しい肌づくりを目指す「美肌鍼」という技術などがあります。

今回はそのうちの「美身鍼」の技術についてご紹介していきたいと思います。
折橋式美容鍼灸「美身鍼」の特徴は、中国の伝統医学である「鍼灸治療」と西洋の美を追求した「エステティック」、また芳香療法といわれる香りからの癒しを求める「アロマテラピー」、私たちの身体づくりの基本となる「栄養学」の4つの要素を組み合わせて一つの施術法として構築した技術といえます。

現在、一般的に行われている「美容鍼」または「美容鍼灸」と呼ばれる顔面部への施術がこの「美身鍼」に該当します。

私が行うこの「美身鍼」という技術のネーミングですが、私が名付けた造語です。
真の美しさとは、身体が健康であり、その人が本来持っている内面から現れてくる美しさを指していると考えています。鍼灸は医療の分野に携わる職業だからこそ、美容に関しての施術においても、その施術の根本には身体が健康であることが大切だと考えています。

ですから、鍼灸の技術を用いて身体の内面から美しくなる施術法として「美身鍼」と名付けました。

鍼灸というと、「痛いの?」「怖い」というイメージを持たれる方もまだまだ少なくない中、折橋式美容鍼灸「美身鍼」では、なるべく負担の少ない刺激でより高い効果を追求し、心身共にリラックスして頂ける心地よい施術が特徴です。

主な効果としては、肌にハリを出し、リフトアップ効果が最も期待できます。またその他には、美白効果や女性の顔に対する悩みの3大トラブルであるシワ、シミ、たるみの改善やクマやくすみ、乾燥肌などの悩みに対しても効果を発揮しています。

以前から気になっていたが、なかなか受けに行くところが見つからないという方、一度ご相談だけでもご連絡を頂けたら幸いです。

また昨年、12月にフレグランスジャーナル社から、この技術が書籍となって出版されました。美容鍼灸は一般の方が行う事は出来ないのですが、東洋医学の知識がない方でも美容鍼灸を知って頂けるように、文章をかみ砕いてわかりやすく書いてあります。

西洋医学とは、違ったシミやシワの捉え方、気を付けた方が良いワンポイントアドバイスなども書いてありますので、鍼灸の世界や美容鍼灸にご興味がある方は、是非一読して頂けたら嬉しいです。
次回は、折橋式美容鍼灸「美髪鍼」についてご紹介をしていきます。

▼あたらしい美容鍼灸「美身鍼」
著書:折橋梢恵 光永裕之
出版:フレグランスジャーナル社
価格:2800円(税抜)

★バックナンバーはコチラ