11月ダライ・ラマ法王来日! 東京では「ダライ・ラマ法王と科学者との対話―日本からの発信」が開催されます

11月ダライ・ラマ法王来日! 東京では「ダライ・ラマ法王と科学者との対話―日本からの発信」が開催されます

昨年、震災直後の4月。多くの海外セレブや要人が来日をキャンセルするなかで、東日本大震災の四十九日法要のため来日してくださったダライ・ラマ法王。それは、震災以前より予定されていたアメリカ訪問のための成田空港でのトランジットの間という僅かな時間に「被災された方々の慰めとなり、復興に向けた励みとなれば」と急遽決定したものでした。また、11月には被災地を訪問された法王様。被災者の方々の心に寄り添うそのお姿に多くの人が感動しました。

今年も11月に来日してくださいます。東京では、「ダライ・ラマ法王と科学者との対話―日本からの発信」が開催されます。

ダライ・ラマ法王は、かねてから現代科学によって仏教を検証することで、21世紀における仏教の役割を明らかにしてこられました。これまでは、アメリカのマインド・アンド・ライフインスティテュートが30年にわたって世界の有名な科学者を招き、チベット亡命政権のあるインドのダラムサラで行われており、また、ダライ・ラマ法王が欧米の主要な大学や研究機関に招かれる形でも続けられてきました。

しかし、法王様はこれまでの対話が西洋の科学者が中心であったため、数年前より仏教国の科学者との対話を行うことを強く望んでおられました。

今回は、ダラムサラで科学者との対話に招かれた唯一の日本の科学者である筑波大学名誉教授・村上和雄博士、法王様と長年の親交があるジャーナリスト下村満子氏(元朝日ジャーナル編集長)らとともに、遺伝子科学、医学、物理、宇宙学の4つのセッションに分けて行われます。宇宙や生命のより深い理解のために、また世界の諸問題の解決のために、科学と宗教が境界線を越えて、また科学と宗教の協同により、人類にどう貢献できるか。そのメッセージが発信されます。

◆ダライ・ラマ法王メッセージ
「現代科学は身体や脳の微細な働きをはじめ、高度に洗練された物理学世界を解き明かしてきました。一方で仏教科学は、こころや感情をさまざまな面から詳細に理解することを第一に専心してきました。こころや感情は、現代科学においては比較的まだ新しい分野です。ゆえに、現代科学と仏教科学は重要な知識を互いに補い合うことができるでしょう。私は、現代科学と仏教科学、それぞれのアプローチの統合が、身体、感情、社会のウェルビイングを増進するための発見に繋がると確信しています」。
◆ダライ・ラマ法王と科学者の対話―日本からの発信

セッション・テーマ
「遺伝子・科学/技術と仏教」
「物理化学・宇宙と仏教」
「生命科学・医学と仏教」
「新たな科学の創造への挑戦―日本からの発信」

開催日時:2012年11月6日(火)・7日(水) 9:00~16:00
会  場:ホテルオークラ東京 平安の間
主  催:ダライ・ラマ法王と科学者との対話 実行委員会
実行委員長 :村上和雄 筑波大学名誉教授 農学博士
実行副委員長:下村満子 ジャーナリスト、元「朝日ジャーナル」編集長
大橋力  文明科学研究所 所長
事務局長  :ラクパ・ツォコ ダライ・ラマ法王日本代表部事務所日本・東アジア代表
委   員 :志村史夫 静岡理工科学大学教授 工学博士
棚次正和 京都府立医科大学教授
安田喜憲 東北大学大学院環境科学研究科 教授
矢作直樹 東京大学大学教授 医学博士
山本良一 東京大学名誉教授
米沢富美子 慶応義塾大学名誉教授 理学博士

後  援:ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウス・ジャパン)
ダライ・ラマ法王沖縄招聘委員会

料金:S席12,000円、A席10,000円、B席7,000円、C席5,000円

チケットは、チケットぴあ、ローソンチケットで購入できます。

URL http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/2012japan/tokyo.html