望月彩楓の魂を潤す名水巡り PART.2 「投入堂登山口 不老長寿健康の水」

望月彩楓の魂を潤す名水巡り PART.2 「投入堂登山口 不老長寿健康の水」

こんにちは! 魂に寄り添う魂案内人の望月彩楓です。今回の名水は、鳥取県三朝町の三徳山にあります、不老長寿健康の水です。

谷からポンプで汲み上げている天然の湧水で、口当たりが柔らかい感じで、すっと喉に染みこんでいくお水です。爽やかな秋風のようなエネルギーを感じました。国宝指定「三仏寺奥院(投入堂)」の登山口にひっそりと佇み、登山客の貴重なオアシスとして親しまれているそうです。

こちらの投入堂は、修験道の開祖である役小角がその法力で建物ごと平地から投げ入れたという伝承が語り継がれています。それもそのはず、崖の隙間にすっぽりとお堂が嵌って建築されていて、なんと今日までその建築方法は解明されていません! とても神秘的な佇まいで、修験道の聖地とされています。

修行や、登山客に人気の参拝スポットとして、地元の方はもちろん全国各地から投入堂を目指す人々がやってきます。この日も、山ガールや山ボーイ(?)のオシャレな登山客も沢山来ておりました。

ぜひ投入堂を参拝する際には、不老長寿の水を飲んで喉を潤してみてくださいね。一見古めかしい佇まいではありますが、新鮮で美味しい湧水が楽しめる穴場です。

※地元の方の善意に守られた湧水ですから、深夜の水汲みや車のアイドリングなどでご迷惑をお掛けしないよう感謝と譲り合いの気持ちを大切にしましょう。

●湧水地エネルギーデータ
陰陽タイプ/陽
エネルギー/さわやか、浄化
最適シーン/悩みや迷いでモヤモヤしている時

● 基本情報
名称/不老長寿健康の水
所在地/鳥取県東伯郡三朝町三徳
交通/車(駐車スペース有)、倉吉駅よりバス

第1回はこちら