地球のアセンションに関する6次元宇宙存在との対話 PART.3~自分がすべてとつながっていることを思い出す~

地球のアセンションに関する6次元宇宙存在との対話 PART.3~自分がすべてとつながっていることを思い出す~

ヒプノセラピーのなかで、オーバーシャドー状態となったクライアントの優美子さんは、6次元宇宙存在のジョセリーヌとして地球のアセンションについて語っていきました。
“未来は変わる。ここ2~3年で”とヒプノセラピーでのジョセリーヌはいいました。

“物質に頼らない。自分がすべてとつながっていることを思い出すことだ”とアセンションにおいて地球の人々が意識を変えるために必要なことをジョセリーヌは話しました。
“地球を見守り、サポートしている宇宙の存在たちは皆、地球人が変わることを望んでいる”とジョセリーヌは加えました。

ヒプノセラピーの中で私はジョセリーヌに、”地球のある宇宙とは別の6次元宇宙の名前”について再確認しました。
“名前はない”とジョセリーヌは答えました。”何故、地球に変容エネルギーを送るというサポートをするようになったのか?”と尋ねました。

“宇宙の意志でもある”とジョセリーヌは言いました。
“地球のある宇宙から要請があった。それは宇宙の創造主からでもある”と付け加えま した。”6次元宇宙と地球のある宇宙では創造主が異なるのか?”と私は尋ねました。

“それぞれの宇宙に創造主がいるとも言えるし、すべてはひとつの創造主だとも言える”とジョセリーヌは答えました。”地球では物質化し、エネルギーが下がり、波動が粗い。私たちはこの地球はなじまない”とジョセリーヌは話します。

私はヒプノセラピーの中で、ジョセリーヌに”地球の存在する宇宙は何次元なのか? 地球は何次元なのか?”と質問しました。”地球の存在する宇宙は7次元宇宙である。ただ、地球は現在、3次元にある”とジョセリーヌは答えました。

“地球がアセンションすると何次元になって、どうなるのか?”と私はジョセリーヌに尋ねました。
“地球は3次元から4次元になる。物質がエネルギーの形に取 りやすくなり、思念が容易に現実になる”との答えが返ってきました。

ヒプノセラピーの中で、私は地球の過去の歴史で古代アトランティスの時代のアセンションについて聞いてみました。”過去の地球のアトランティスにおいてアセンションに失敗したことは知っているが、私たちは関与していなかった”とジョセリーヌは答えました。

アトランティス時代にアセンションに失敗したこともあり、今回のアセンションではジョセリーヌがいる6次元宇宙から変容エネルギーを送信するサポートを要請されたようです。私はプレアデスの長老に質問した”覚醒とは何か?”についてジョセリーヌにも尋ねました。

“魂の喜び”だとジョセリーヌは即答しました。
“存在していることだけで喜びを感じること”だとジ ョセリーヌは強調しました。”エゴの喜びや物質を持つ喜びでもない、魂の真の喜びだ。個々が今を生きることが地球を蘇らせることに繋がる”とジョセリーヌは補足しました。

私はヒプノセラピーの中で、オーバーシャドー状態だった優美子さんに話しかけました。優美子さんは私とジョセリーヌの対話についてすべて分かっているようでした。私は優美子さんを魂の望む道を歩んでいる未来の世界に誘導していきました。

未来の優美子さんは、ヒプノセラピーの最初で見た明るい霧に包まれた宇宙空間に漂っていました。それは、ジョセリーヌのいう6次元宇宙のようでした。”光のエネルギーとすべて繋がっている”とヒプノセラピーでの優美子さんは感じました。

すべてがつながり一つになったワ ンネスの世界でした。ヒプノセラピーの中で優美子さんは未来の自分からメッセージを与えられました”あなたは一人ではない。地球で孤独を味わうことが多かったが決して一人ではなかった”。

今回のヒプノセラピーセッションはとても貴重な体験でした。優美子さんを通じて6次元宇宙存在のジョセリーヌが、私たち地球人がアセンションに向けて行うことについて、沢山の叡智を与えてくれました。優美子さんと6次元宇宙のジョセリーヌに感謝します。

今回のジョセリーヌのメッセージが多くの人々の意識変革と地球のアセンションに良い影響を与えることにつながれば幸いだと感じます。アセンション後の未来の地球が喜びに満ち溢れた素晴らしい世界になっていることを信じています。

~おわり~

★バックナンバーはこちら