古い地球が終わり、新しい地球が始まる PART.4~2012年は覚醒の境目であり、ギリギリの選択の時~ 

古い地球が終わり、新しい地球が始まる PART.4~2012年は覚醒の境目であり、ギリギリの選択の時~ 

ヒプノセラピーのなかで、「地球の終わりはどうなるのか?」について私は質問しました。
「山が崩れ、大きな津波が起き、陸地が割れ、海の底になる」とシンシアは答えました。ヒプノセラピーでのシンシアは地軸が傾き、地球全体におよぶ異変が生じると語りました。

私はヒプノセラピーの中で天変地異の原因を尋ねました。
「人々のつもり積もったエネルギーが強い。新しい地球が生まれるため」とシンシアは答えました。「私たちは地球にいるアルクトゥルスの人々に呼びかけて、覚醒していない人々に、正しい情報を伝えるようにしている」とも彼女は話しました。

ヒプノセラピーで私は、このアセンション情報について地球の国家首脳は知っているのかと質問しました。
「オバマ大統領は知っている。日本のトップは理解していない」との答えでした。「いつ頃、古い地球の終わりの変化が来るのか?」と質問しました。

「クライマックスは10年も先ではない。今でも、徐々に変化しているが、誰も気がつかない」とヒプノセラピーでのシン シアは答えました。2012年12月の冬至の日がアセンションのときだと言われていることについて、シンシアに尋ねました。

「2012年は覚醒の境目。ギリギリの選択の時だ」と彼女は言いました。ヒプノセラピーでの私は、新しい地球を担う覚醒した人々はどれくらいの数なのかについて質問しました。「まだ予定の半分以下」という答えでした。そして、「あなたはどういう人物なのか?」とシンシアに尋ねました。

「シルビアと魂の仲間」とヒプノセラピーでの彼女は答えました。「新しい地球とはどんな地球なのか?」とシルビアに質問しました。「活力に溢れ、笑顔が絶えない。人々の意識が違う。緑や森の自然豊かでコンクリートのない穏やかな世界」。

「妬みとか欲とかマイナスの感情のなか 新しい地球を完成させる人々で満ちている」とヒプノセラピーでのシンシアは言いました。「地球のアセンションの結果が宇宙や他の星にも影響を及ぼすのか?」と私は質問しました。「宇宙にも影響ある」とシンシアは答えました。

「引き合っている。振動数の関係があり、次元の部分で影響がある」と彼女は続けました。「どうして私にコンタクトしてきたのか?過去に縁があるのか?」についてヒプノセラピーでのシンシアに聞きました。「あなたの活動を見て来た」と彼女は言いました。

「正しいことを伝える強い意識がある人が前に出て行くとき。強いエネルギーを携えた人が必要なので、あなたにお願いに来た。一日も早く、正しい情報を恐れることなく受け止めて、一人でも多くの人々を覚 醒するためには、あなたのような人が必要です」と伝えられました。

「真実は一つしかない。魂の受け止め方が大切だ」とヒプノセラピーでのシンシアは強調しました。ヒプノセラピーにおいて、私は直子さんを魂の望む道を生き生きと歩んでいる未来の世界に誘導しました。未来の直子さんは、地球のアセンションのために活動していました。

未来の直子さんは、アルクトゥルスの日本担当として、日本全国を巡り、その時その場所でいろいろな人たちを激励する活動をしていました。宇宙船に乗っているパートナーやその他のアルクトゥルスの人々と協力して、アセンションに役立つ情報を地球人たちに伝えていました。

ヒプノセラピーでの未来の直子さんは、アルクトゥルスと地球の人々のパ イプ役を担っていました。直子さんも時々、宇宙船に乗っていました。影響力の強い人と会うために日本全国に足を運んでいました。未来の直子さんはとても生き生きしていました。その未来は今から5年~10年くらい先のことでした。

私はクライアントの直子さんを催眠状態から解いて、現実の世界に戻していきました。すっきりと目覚めた直子さんは、少し驚いた様子でした。ヒプノセラピーの中では、自分でも分からないまま、自然に言葉を喋っている状態だということでした。

今回のヒプノセラピーでのアルクトゥルスからのアセンションメッセージは、私にとっても大きな出来事でした。「一人でも多くの人たちが覚醒するにはどうしたら良いのか」「覚醒とは一体何なのか」。これからも地球の アセンションと覚醒について追求していきたいと思います。

★バックナンバー一覧はこちら