食材を驚異的に長持ちさせる不思議な新素材『エンバランス』って何!? PART.2

食材を驚異的に長持ちさせる不思議な新素材『エンバランス』って何!? PART.2

前回はエンバランスに包まれた食材が驚くほど長持ちするお話をしました。しかし驚くのはそれだけじゃなく、エンバランスは環境にも優しいエコ商品なんです!

近年は日本でもエコ活動がどんどん盛んになってきて、日常生活でもスーパーでレジ袋をもらわないためにエコバックを持ち歩いたり、マイ箸を持参するなど、出来るところから始めている人が増えてきました。

プラスチック素材はリサイクルが難しく、さらに焼却時には有毒ガスを発生し環境を汚染します。また、石油資源には限りがあるので無駄遣いしないようにしたいですよね。

ところが、このエンバランスはプラスチック素材であるにも関わらず、環境や安全性を考えて開発されているので、焼却しても有毒ガスを発生させない、プラスチックへのリサイクルも可能。また何回洗っても効果が軽減されることがないので、繰り返し使えるんです。

循環型社会の実現に必要な3つのR
Recycle(リサイクル)—再び資源として利用できる

Reuse(リユース)—繰り返して何度でも使える
Reduce(リデュース)—ものを大切に使える(ゴミを減らす)

私が食材を入れるのに使用している保存袋は、汚れたら洗って干してまた使ってを繰り返し8年使用しています。丈夫なので破れることもなく、何度洗っても本当に効果が落ちることもなく、最後まで食材を腐らせることなく使えることはゴミを減らすにも繋がっていきます。
まさに循環型社会に必要な三要素を兼ね備えています。

環境のために出来ることから始めたい、もっとエコに繋がるような暮らしをしたいと思われる方には、ぜひオススメのエンバランスです。

▼エンバランスの詳細はこちらをご覧ください
http://www.embalance.jp/ci/

★バックナンバーはこちら