『運命鑑定士』が教える!「ご縁の法則」とは?~能動編~

『運命鑑定士』が教える!「ご縁の法則」とは?~能動編~

<ご縁>と、ひとことで言われても、案外難しかったりしますよね。 「私、恋愛の縁が無くて……」 「俺、仕事に縁が無くて……」 こんなふうに感じている人も少なくないのではないでしょうか。 もしくは、「私は、前世できっと悪いことをしてきたから、現世では悪い縁しか寄って来ないんじゃないかしら……」、という極端な発想をしてしまう人もいるかもしれません。 <ご縁>というのは、運も運命も関係あるのかもしれません。 それは僕にもわかりません。 ただ、「どんな<ご縁>を繋いでいきたいか?」を望む権利は誰にでもあるのです。 たとえば、彼氏が欲しい女性がいたとします。 恋愛の<ご縁>が無い事を友人や同僚に愚痴るばかり。 では、この女性は本当に<ご縁>が無いのでしょうか。 あなたはどう思いますか? この女性の周囲に、男性が一人もいない状況って考えられるでしょうか。この女性の周囲の男性全てが既婚者だったり同性愛者だったりするでしょうか。 たぶん、こういう状況になる方が難しいと思います。 「え?じゃあ、結局は現状の環境の中で消去法で選べってこと?」、と言われそうですが、そういう意味ではありません。 今回は、<ご縁>を見つけて繋ぐ3つの方法を教えます。この3つの方法を身につければ、恋愛でも仕事でもプライベートでも、有効に活用できると思います。 1.  望む<ご縁>を明確にする <ご縁>は、望まなくてもある程度はつながりますが、「○○な<ご縁>」と具体的にすることによって<ご縁>の情報がより絞られてきます。 「千葉県在住の主婦と友達になりたい!」 「芸能人と友達になりたい!」 と、どんどん具体的にすることによって、余計な情報もシャットアウトすることが出来るので必須事項です。 2.  言霊の力を借りる 言葉には力があります。口から発する言葉だけではありません。インターネットの書き込み等の発言にも力があります。 つまり、簡単に言えば「仕事仲間が欲しい!」「彼氏が欲しい!」と伝えればいいのです。言い方はここでは書きませんが、黙っているだけでは、出会いを望んでいるかどうかすらわかって貰えません。言葉にすることで、一気に<ご縁>の引き寄せ力はアップするでしょう。 1の項目と掛け合わせると効果倍増です。 「千葉在住で主婦の芸能人と友だちになりたいんだけど、何らかの接点がある人いたら紹介してくれる?」といえば、同僚にしろネットの知り合いにしろ、紹介しやすくなるので具体的になってきます。 3. 望む<ご縁>が繋がりそうな場所に実際に行ってみる 「私、金髪で目が青い白人男性の彼氏が欲しいの!」 と、どんなに言っても、黄色人種か黒人しかいないところに留まっていたら その時点で、<ご縁>の流れはストップしてしまいます。 「俺、大富豪に会って成功法則を知りたいんだ!」と言いながらも、愚痴仲間と居酒屋に通う毎日だと、大富豪に出会える可能性はほぼゼロなのです。 大事なのは、可能性を見つけ出し、自分自身がその可能性をどんどん高めていくことなのです。なんとか理想の環境に行き、きっかけさえつくれば、信じられない程<ご縁>の可能性は高まるでしょう。 そして、それらを全部実行に移したら、後はその人のために何をしてあげられるか。受け取ることだけを考えるのではなく、その相手に何を与えてあげられるかにフォーカスしてみてください。 そうすれば、人間的にステキな人だと思って貰えるので、<ご縁>は加速度的に密な関係へと発展して行くでしょう。 ★バックナンバーはこちら