小さなお子さんも体験できる~土に触れて、日常を忘れる陶芸教室~

小さなお子さんも体験できる~土に触れて、日常を忘れる陶芸教室~

白金にある陶芸教室の入り口をくぐると、目の前に優しそうな講師のお二人のお顔。
なんだか陶芸の先生となると難しそうな人のように感じてしまう私だが、物静かな穏やかな感じのお二人にまず、ホッとしました。こちらのお教室は小さなお子さんも歓迎してくださるお教室です。この日も私とレッスン体験なさった方はお爺ちゃん、ママ、そして3歳の女の子でした。

最初はろくろを体験、陶芸は初めてではない私でしたが、ある程度速さがある回転と久々なことにちょっと慌てましたが、そこは講師の先生が優しく1人1人にご指導頂けましたので、落ち着いて体験できました。
ろくろに向かい気持ちを集中させ日ごろない状態に心が落ち着きました。ろくろではお菓子入れとご飯茶わんを制作しました。

次は板の上で手で土をこねて制作しました。
3歳の女の子はここから参加されていました。楽しそうに猫のカタチのお皿をママと制作していらっしゃいました。型もあるので初めてでも安心です。もちろんオリジナルもつくれます。私は我が子のお菓子を食べるときに使うライオンの顔の器をつくってみました。土を手でこねているとなんだか童心に返り気分が若返りました。

土に触れているので手がつるつるになり手にもうれしい。泥パック状態ですね。
今回の体験はここまで色をつけその後、窯で焼く作業は講師のお二人がしてくださいます。色付けやこちらでは色の調合まで教えて頂けるコースがあるとお聞きしました。体験は一日体験の他に土鍋、子供、タイル体験他、色々あり、初心者でも何回か、陶芸を体験された人でも楽しい体験ができるそうです。これから夏休みにお子さんとじっくり体験するのも良いのではないでしょうか?

ここでは会話も弾み優しい気持ちになります。我が子にも陶芸体験させてみたくなりました。きっと大喜びでしょう。
楽しくて3つもつくってしまいました。いつも忙しい人ほどたまにはこんな空間のなかで、日常を忘れ、ろくろを回し土に触れるそんな時間も必要なのではないでしょうか?

今回お世話になったこちらのお教室では生徒さん達の作品展も開催しています。
皆さんに作った作品を発表できたり他の人の作品が見られるのは生徒さんにとっては嬉しいですね。
どんな風に焼きあがるか?わくわく出来るのも陶芸の魅力です。

 

▼白金陶芸教室
〒108-0072 東京都港区白金5-13-4
Tel: 050-3560-5417
Email: info@sirokanetougei.com

授業日:月〜火、木〜日曜日 10:00~21:00
電話問い合わせ:毎日10:00~19:00
角谷 啓男  KADOYA Fumio
サブーリ・テイムール  SABOURI Teimour
白金陶芸教室HPはこちら
http://www.sirokanetougei.com/