ヒプノセラピーで伝えられた魂の計画 PART.3~光のもとに出てきなさい~

ヒプノセラピーで伝えられた魂の計画 PART.3~光のもとに出てきなさい~

ヒプノセラピーの中で、クライアントの京子さんの課題や長所、サイキックな力が与えられた理由などについて探っていきました。ヒプノセラピーで未来の世界に行くと、沢山の子どもたちを母親代わりに育てている未来の京子さんの姿があったのです。

―光の存在はどんなイメージなのか?
「イエス様。粗末な服を着て本を手に持っている。優しいお顔をしている」

―イエス様からのメッセージは?
「どこででも卵から始まる。パワフルなヒーラーです。力をいつでも貸すから呼んでください」

―現在のあなたの課題は何か?
「自分を信じること。信じ切れていないから怖れがある。怖れを手放すとき。分かったはずでしょう」

―どうすればいいのか?
「(太陽から)光が来ている」

―あなたの長所は何か?
「相手の立場になって考えることが出来る。気持ちが分かる。分かってあげられる。共感して、その人に言葉かけが出来る。自然や動物たちとも話しができる。牛、馬、フクロウが集まっている。自然 の中に行くのがリフレッシュの方法。笑っていればいい。

―サイキックな能力は何のために備わっているのか?
「弱い立場の人たちを癒し、理不尽なことを理不尽がないようにするため」

―アセンション後、あなたはどこに行くのか?
「故郷に帰る」

―サポートしてくれる高次の存在にはどのような方々がいるのか?
「大天使ミカエル、アフロディーテ、布袋様、アマテラス」

―高次存在の方々からのメッセージは?
大天使ミカエル「邪魔されないから、安心して!」(紫色の光をあててくれている)
アフロディーテ「美しく見せることをずっと考えて。それは死ぬまで女性として愛されるため」
布袋様「ジョイ(Joy)。ワクワク」(着物を着ている)
アマテラス 「光の下に出てきなさい。今は出る時。自分を信じきりなさい」

 

ヒプノセラピーの中で私は京子さんを本当の自分になり、役割を果たしている未来の場面に誘導しました。私は彼女が見ている未来ビジョンについて質問していきました。
―どんな未来の場面なのか?
緑の中。山でご飯をつくっている。子どもたちがいっぱいいる。みんな笑顔。地底世界テロスの人たちとも交信できている」

―どんな方法で交信しているのか?
「テレパシーや映像」

―未来のあなたは肉体を持っているのか?
「肉体を持って生活している」

―子どもたちはあなたの子どもなのか?
「自分の子どもではない。自分の子どもでなくても育てている」

―何歳くらいの子どもたちなのか?
「小 学3年生くらい。自分は母親役」

―未来ビジョンの場面はいわゆるコミュニティーなのか?
「コミュニティー」

―場所はどこなのか?
「大阪の上。京都?」

―未来のあなたは現在と比べてどのような外見なのか?
「今の自分より若返っている。ほっそりしている」

―今から何年後の未来なのか?
「4~5年先」

-お金は存在しているのか?
「お金はない。自分たちで必要な物はつくっている」

―大きな目に見える変化はあるか?
「外国の火山が噴火して、人々がなくなっている」

―未来の自分からのメッセージは?
「あなたは光だから揺れる気持ちはあるでしょう。ダイエットで悩まなくてもいいわよ。(未来は)一番美しい姿になっているわ!」

~おわり~

★バックナンバーはこちら