花粉シーズン到来! ~ツライ症状を和らげる色彩と香りのメソッド~

花粉シーズン到来! ~ツライ症状を和らげる色彩と香りのメソッド~

花粉症にも色が関係していた!?

もうすぐ3月! まだまだ寒くて、なかなか寝付けない夜も続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。とはいえ季節は着々と春に向かっていますね!
早く厚いコートを脱いで暖かな春の日差しの中、お散歩やお花見を楽しみたいものですね。枯れた植物にも新芽がはえて来る、なにか新しい気持ちにさせてくれるようなワクワクする春ではありますが、残念ながら少し厄介なこともありますよね。個人差があるので何とも言えませんが、私にとってはとても重要なことです。もしかしたら、あなたも同じ厄介事に悩まされているかもしれませんね。その厄介ごととは、そうです! 花粉症です!

ワクワクしたいのにテンションが下がる花粉症の春

寒い時期が過ぎて、2月に入り気温が高くなり始める頃、花粉症のシ―ズンがやってきます。今年はちっとも暖かくなった気はしませんが、やっぱり花粉症はジワジワと力を蓄えて私たちに向けて動き出そうとしています。

花粉症は自分の意思とは関係なく、目や鼻がムズムズとかゆくなるのは不本意というか耐えがたい何かがありますよね。人によっては頭痛になったり、花粉症ストレスでイライラしてついつい攻撃的な性格になってしまったり。二次被害まで考えると、決してあなどってはならないのが花粉症です。

花粉症の症状をケアするカラー&アロマ

でも、せっかく春になったのに「私は春なんて大嫌いよ!」なんて憂鬱な気分になってしまったら少しもったいないですよね。春は季節のスタートです。そう考えるととても大切な季節でもあります。だからこそ、さわやかに快適にスタートを切りたいですよね。

そんなわけで、少しおどろおどろしい文章になってしまいましたが、今回は自分自身の対策も含めて、花粉の季節を乗り切る色彩と香りのメソッドをお伝えします。
色と香りの相乗効果でリフレッシュしてくださいね!

【オススメカラー:緑色
緑は心を落ち着かせ、リフレッシュさせてくれる癒し効果の高い色です。
気分を穏やかにしてくれる効果がある色なので、花粉症のストレスを和らげてくれます。緑色を小物やファッション、インテリアに取り入れると良いかもしれません。

【オススメアロマ:
ユーカリ(樹木系)
ユーカリはコアラの食糧として有名です。とても清涼感のあるユーカリの香りは、吸い込むと胸がスーッとして爽やかな気持ちになれます。花粉症でボーっとしてしまう時も、意識をハッキリさせ、集中力を高めてくれます。ハンカチやティッシュペーパー、マスクに1~2滴落とし、鼻を近づけて深呼吸すると、とてもスッキリするので試して見てくださいね。ただし、血圧を上げることがありますので、少量(または低濃度)でお使いください。

せっかくの春です。ウキウキワクワク未来に希望を持ちながら気持ちよく快適に過ごしたいですよね。それでは、万全に対策をして楽しい春を迎えましょう!

※注意※
カラーセラピーやアロマセラピーは花粉症の症状を治療(医療行為)するものではありません。症状によってはお薬が必要な場合もありますので、症状が重い場合は必ず病院に行って治療を受けてくださいね。