自己防衛心と信頼。「チョプラ博士の教え」PART.15

自己防衛心と信頼。「チョプラ博士の教え」PART.15

マドンナ、レディー・ガガ、ミランダ・カーなど、世界のセレブの信望を集める、米国の代替療法医ディーパック・チョプラ博士。今回は自己防衛心と信頼についてのお話。「癒し」を得るときには信頼できる相談者が必要です。どんな人が信頼できるのか、またその人にどのように接すればいいのでしょうか?

自己防衛心は尊重しながら、ゆっくり取り除く

感情的な境界線というものは
世代から世代へと引き継がれていくものです。
患者が心を開くまで、複数の医者や療法士たちが、
場合によっては何年も費やすことになるかもしれません。

自己防衛心を取り除こうと努力している時は、
その自己防衛心を尊重しつつ取り組んでください。
心の内側の壁は急激に崩れ落ちるものではなく、
徐々に溶けていくものなのです。

例えれば、あなたの中の防御心を
戦士のごとく勇敢に襲撃し、突き倒すことを
期待されているわけではありません。

あなたの最大の武器は、強い意欲であり、
正直さであり、忍耐力なのです。

相談者を決めるときはあなたを受け入れてくれるのか、客観的に判断しましょう

自分を信頼するための心のスペースができると、
自分の他にも誰か信頼できる人を必要とするようになります。

癒しや治癒は、ひとりで行うものではありません。
だからといって、あなたが信頼できる相談者をリストアップする際に、
何も考えずに親友や伴侶や兄弟姉妹を入れたりしないで下さい。

誰が感情的にあなたを受け入れてくれるのか、
もしくは受け入れてくれないか、客観的に判断してください。

忍耐強くて、自分自身の欠点も受け入れることができ、
よく話を聞いてくれて、自分の判断を他人におしつけない人を探してください。

相談相手とはオープンマインドで共有することが必須

そのような人々が、あなたが信頼し始めることができる人たちです。
そんな人にアプローチし、あなたの悩み事の中で
本当に話したいことを一つ共有させてくださいと頼み、
了解を得てください。

共有することが必須です。
何故なら、もしあなたが彼らに、
自分に対してオープンになってほしいと期待するなら、
あなたが彼らに対してオープンになることが唯一、公平なことだからです。

あなたの意図は、「内気な」「隠れた」「気まずい」「罪悪感のある」
もしくは「恥ずかしい」エネルギーを表に出すことです。

このように自分をさらけだすことで、
こうしたエネルギーを扱うための場を設定し、
そして処理していくことができるのです。

ディーパック・チョプラ

翻訳:渡邊愛子

→バックナンバー


<information>

チョプラ博士来日講演
~これからのウェルビーイング~
日程:2014年9月21日(日)12:00~14:40

場所: パシフィコ横浜  会議センター1Fメインホール
料金:SS席30,000円(税別/230席限定・サイン会付き/記念撮影可)
S席 15,000円(税別/指定席)
A席 8,000円(税別/自由席)

チケットのお申込みはTrinity SHOPへ

<Profile>

ディーパック・チョプラ
医学博士
心と体の医学、ウェルビーイング分野の世界的な第一人者で、70冊を超える著書は35ヶ国に翻訳、発行部数は2000万部超。
クリントン前米大統領訪印時「アメリカは代替医療の先駆者ディーパック・チョプラ博士に代表されるインド系アメリカ人の方々のお蔭で豊かになった」
ミハイル・ゴルバチョフ元ソビエト連邦大統領から「チョプラ博士は間違いなく、われわれの時代で最も分かりやすく感銘を与える哲学者だ」と評され、タイム誌発表の「20世紀の英雄と象徴トップ100」に選ばれ、「代替医療の詩人・予言者」と紹介される。CNN ニュース他メディア出演多数。
レディー・ガガ、ミランダ・カー、マイク・マイヤーズ他、多くのハリウッドのセレブたちのスピリチュアルメンターであり、故マイケル・ジャクソンの親しい友人で相談役でもあった。マドンナ、デミ・ムーアとも親交が深く、共に「A Gift Of Love: Deepak & Friends」というルーミーの詩を朗読したCDも出している。
内分泌科専攻、米国内科医師会フェロー、米国内分泌科医協会メンバー、ケロッグ経営大学院非常勤講師。
コロンビア経営大学院の著名な経営学者、ギャラップ社上席研究員でもある。
ハーバード大学医学大学院主催の内科最新情報を学ぶ年中行事で10年以上講師を務めている。
カリフォルニア、サンディエゴにある「チョプラセンター」創始者。その活動をつうじて西洋の医学と東洋の伝統的な自然のヒーリングを統合させた癒しの手法を確立した。

▼ディーパック・チョプラ オフィシャルWEBサイト
http://www.chopra.jp

★バックナンバーを見る→連載記事:ディーパック・チョプラ博士