美のカリスマIKKOさんが無料講演! すべての働き女子にエールを送るイベントが5/21開催

美のカリスマIKKOさんが無料講演! すべての働き女子にエールを送るイベントが5/21開催

恋愛・結婚・出産・キャリア…、先行き不透明で不安を感じる昨今、女性が働き続けることや、キャリアライフデザインを描くことは最早当たり前となりました。でも、昇進や待遇などで男女の格差がまだまだあるのが現実。WEFが2011年に発表したデータによりますと、日本は世界135カ国のうち98位の男女格差後進国といわれ、OECD(経済協力開発機構)の調べでは、女性の雇用率を向上することでGDPが16%もアップすると言われているそう。

女性がもっとキラキラ輝き、女性の活躍を経営やマネージメントに生かしてもらおう!という、ダイバーシティをテーマにしたイベント「心のボーダーを超えよう 女が活きれば日本が輝く」が5/21(月)18:30〜六本木ヒルズハリウッドホールで開かれます。

基調講演は、美のカリスマとして大人気の美容家のあのIKKOさん。Trinityでも2度インタビューにご登場くださいました。その生き方、仕事や人に対する真摯な姿勢にいつも驚愕しています。IKKOさんのお話はまさに生きた叡智。そのほか、“働く女性”をテーマにしたファッションショーや、パネルディスカッションなど盛り沢山な内容で、25歳から40歳までの若手経済人が所属する「公益社団法人 東京青年会議所」の女性委員会「なでしこ委員会」が企画と運営を行っています。

公益社団法人が主催しているので、入場はなんと無料! 会員ではなくてもWebからの申し込みで一般も参加可能とのことで(先着順で定員あり)、ぜひ、IKKOさんのオーラに触れに行ってはいかが。

 

IKKOプロフィール
高級美容室「髪結処サワイイ」で8 年間修業の後、ヘアメイクアップ アーティストを目指して独立。数々の雑誌の表紙をはじめ、テレビCM、舞台等のヘアメイクを通してIKKO 流「女優メイク」を確立し、絶大な信頼を獲得。幼少期から抱えていたコンプレックスを乗り越える事により、生き方学を身につけ、世間から多大なる共感を得る。現在は、美容家として活躍する傍ら、そのセンスを活かして振袖をはじめ、様々な商品開発、執筆や講演、音楽活動などにとどまらず、プロデューサーとしても活躍の場を広げている。さらに、韓国観光名誉広報大使に任命され「2009年ソウル観光大賞」をはじめ、数々の賞を韓国で受賞するなど、活躍の場は海外にまで広がっている。

 

「心のボーダーを超えよう 女が活きれば日本が輝く」
5/21(月)18:30〜六本木ヒルズハリウッドホール
イベント詳細、参加申し込みはこちらから↓↓
http://www.tokyo-jc.or.jp/2012/regular/index-regular/reikai05.html