山川紘矢さん・亜希子さん 愛と宇宙の意識とつながって生きる PART.3

山川紘矢さん・亜希子さん 愛と宇宙の意識とつながって生きる PART.3

自分自身を知り、大切にし、そして愛しましょう

紘矢さん:
「今、いろいろな事件が起こっていますよね。地震や津波が発生するのも、すべて意味があると思います。残された人は、『なぜ自分が助かったのか?』『人生とは何なのか?』と考えるチャンスを与えられているのかもしれませんね。自分自身を見つめるにはとてもいい機会だと思います。

人生はいろいろなことが起こります。皆、いろいろ体験することによって勉強しているのですよね。そしてスピリチュアルに成長するとあまり人の悪口を言わなくなります。人の迷惑になるような違反もしないし、自分のことを大切にするようになります。スピリチュアルで大切なことは、「自分を大切にする」ということを実際にやることです。

自分を大切にしていますか? 自分なんてダメだと絶対に言わないでください。一人ひとりが大切な存在です。いつも鏡を見て、ちょっと挨拶をして、「自分ってよくやっているな」「自分はいい線いっているな」と自分に声をかけてあげると、次第に人生が変わってきます。

スピリチュアルな本には皆同じことが書いてあります。心から感謝しなさい。いつもありがとうと言っていなさいと。だから毎日ありがとうをたくさん言うようにしましょう。家族にもありがとうございます。バスに乗ったら運転手さんにありがとうございます。物を買う時にも、売っていただいてありがとうございます。いつも感謝できるようになれば、そして、ありがとうが言えるようになれば人生はきっと変わってきます。自分の人生は自分がつくっているということ。だから、もし病気になったとしても、それは自分で病気になったんですね。他の人が病気にしたわけではなくて。

私もずっと大変な病気をして、身体をすごく大事にするようになりました。食べ物に気をつける。運動をする。毎日体操をする。かえって病気をしなかった人よりも、今は健康な気がしますね。それからずっと若い時に、比べて自分の健康に関して関心があります。

スピリチュアルな本をどんどん読んでください。全部同じことが書いてあると分かればそれで良いのです。皆同じことですよ。

自分を大切にしなさい。

自分自身を知りなさい。

愛を知りなさい。

愛を知るのはすごく大切。この世、宇宙は愛でできていると私は思っています。私たちは、すべては、愛で包まれているという感覚がもてるようになれば、人生は問題がなくなりますよ。すごく楽しくて、そして人のためになる人生を生きることができます」

PART.4へ続く

★バックナンバーを見る→連載記事:山川 紘矢・亜希子夫妻

■山川紘矢・亜希子さん プロフィール

東京大学を卒業後、紘矢氏が大蔵省に入省。夫婦で海外生活を経験する。紘矢氏の退官後、翻訳家に。海外の有名ヒーラー達の著書を多数翻訳するほか、自身の著書やワークショップなど幅広く活動。
共訳に『アルケミスト』(パウロ・コエーリョ著、角川文庫)、『聖なる予言』(ジェームズ・レッドフィールド著、角川文庫)、『カミーノ―魂の旅路』(シャーリー・マクレーン著、飛鳥新社)、『心を癒すワイス博士の過去生退行瞑想』(PHP研究所)など多数。

公式サイト
http://www2.gol.com/users/angel/

山川紘矢・亜希子オフィシャルブログ「天使の羽根」
http://egoen.jp/blog/yamakawa/

公式ツイッター
https://twitter.com/#!/angelakiko